破産者マップについて事故物件サイト大島てるが緊急コメント「私が運営しなかった最大の理由」とは!? 弁護士見解も

関連キーワード:

,

,

,

 官報に掲載された破産者を地図上に可視化したウェブサイト「破産者マップ」http://www.hasanmap.tokyo/)が注目を集めてたが、3月19日未明に閉鎖された。運営者は閉鎖に当たってTwitterで、「関係者につらい思いさせた」と謝罪。「公開されている破産者の情報の表現方法を変えるだけで、これほど多くの反応があるとは思わなかった」「もしあなたの隣人が困っていたら、ぜひ助けてあげて欲しい」などと述べている。

破産者マップについて事故物件サイト大島てるが緊急コメント「私が運営しなかった最大の理由」とは!? 弁護士見解もの画像1
画像は「破産者マップ」より引用

 現在は閉鎖されたものの、ネット上ではこのサイトをめぐって大きな議論が巻き起こっており、官報に公示されているとはいえこのような形で公表することに問題はないのか、病気や被災などでやむを得ず破産した人々の再起を阻害するといった批判も強い。また破産者マップは情報の削除申請も受け付けているが、そのために公開している削除申請フォームに「削除を希望する理由や事情・経緯」や「破産に至った事情」といった項目があること、本人確認書類の送付を求めていることにも非難の声が集まっている。

 破産者マップによく似た既存サービスとして、日本全国の事故物件情報を掲載したウェブサイト「大島てる」の存在が指摘されている。ただしこちらは全国の不動産で起きた殺人事件・自殺・火災などの情報を、利用者からの投稿を含め独自に収集・調査して裏づけを取った上で掲載しているものだ。

大島てる」は今回の騒ぎをどう見ているのか? 過去にこの破産者マップと同様のシステムを思いつき、検討したこともあるという運営管理人の大島てる氏に話を聞いた。

関連記事

    人気連載
    トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

    トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

    【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

    人気連載
    封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

    封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

    ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

    破産者マップについて事故物件サイト大島てるが緊急コメント「私が運営しなかった最大の理由」とは!? 弁護士見解ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで