「売春は麻疹のようなもの」立ちんぼ女子高生、実の兄に指を挿れられ… JKに広がる“売春感染”を取材! 『裏オプ』著者インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「売春は麻疹のようなもの」立ちんぼ女子高生、実の兄に指を挿れられ… JKに広がる売春感染を取材! 『裏オプ』著者インタビューの画像1
裏オプ JKビジネスを天国と呼ぶ“女子高生”12人の生告白』(大洋図書)

裏オプ JKビジネスを天国と呼ぶ“女子高生”12人の生告白』(大洋図書)の著者である高木瑞穂氏に現在の女子高生売春事情を聞くインタビューの後編。カラダを売る女子高生たちは、いったいどんなコなのだろうか?

JKビジネスの最前線に迫った前編はコチラ

■売春する女子高生たち、どんな環境で育った!?

――前回は「女子高生売春を特異と思う感覚が古い。大人の意識を変えないと、女子高生をちゃんと理解できない」というお話で終わりました。それでは、本書に登場する女のコたちの具体的な話をお聞かせください。

高木瑞穂氏(以下、高木)  はい。本書には12人の女のコが登場します。

――家庭環境に恵まれない女のコばかりではないですよね?

高木  半々ぐらいですね。離婚率も高い今の時代、片親やシングルマザーは珍しくない。インタビューしたコたちはそんなにお金にも困ってなさそうなんです。給食費がないとか、新聞配達しないと暮らしていけないとか、そういった環境にいるわけではない。

――不自由ない程度のお金がある中流層、かつ精神的に満たされないコたちということですか?

高木  そうですね。生きるためではなく交遊費のための売春なんです。

「売春は麻疹のようなもの」立ちんぼ女子高生、実の兄に指を挿れられ… JKに広がる売春感染を取材! 『裏オプ』著者インタビューの画像2
高木瑞穂氏

――本書には某有名大学の文学部に在籍する女のコもいましたよね?

高木  高学歴もまったく珍しくありません。当たり前のようにパパ活をしている女子大生はいます。JKビジネスも援助交際に似た部分があります。JKビジネス、援助交際、パパ活……と呼び方が変わるだけで、全部地続きです。

――小さいころ、実の兄に指を挿れられたという性的虐待を受けたコもいました。

高木  AV女優のインタビューなどでも聞きますね……。特異なケースではありますが、虐待を受けると全員がAV女優になるわけでも、JKビジネスをするわけでもありません。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。