宇宙人から受け継いだ叡智「アフリカ・ドゴン族のシリウス神話」とは!? 半魚人ノンモ、ニャン・トロ星人… 西洋文明を凌駕する知識!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
宇宙人から受け継いだ叡智「アフリカ・ドゴン族のシリウス神話」とは!? 半魚人ノンモ、ニャン・トロ星人… 西洋文明を凌駕する知識!の画像2
左下の絵が精霊ノンモ。画像は「Soul:Ask」より引用

 この伝承をグリオールに語った盲目の智者オゴトメリによると、シギトロとはシリウスのことなのだという。この話を聞いてグリオールは驚いた。シリウスは連星であり、非常に明るいA型主系列星のシリウスAと小さく高密度な白色矮星のシリウスBという2つの恒星からなる天体である。この事実が発見されたのは1844年と、ごく最近のことだったのだ。また、当時は第三の恒星の存在も示唆されていたのである。

 他にも、ドゴン族は木星の4つの衛星や土星の輪について知っていた。それにしても、なぜ西洋の科学がつい最近まで知らなかった知識を、ドゴン族が伝承に語り継いでいるのか? 一説には宇宙人から授けられたとも囁かれているこの「シリウス・ミステリー」により、ドゴン族は世界的な知名度を得ることになり、大きな注目を集めることとなった。

■伝承は本物か?

 その後、ドゴン族の元には多くの研究者が訪れるようになった。だが、後の研究によって、皮肉にもシリウス・ミステリーは現在では否定されるようになっている。

 シリウスにまつわる伝承はドゴン族の一部集団だけに残されており、他の集団の神話では語られていないことがわかっている。また、1940年代以降に確認されるようになったもので、それ以前にはなかったとされているのだ。

コメント

3:匿名 2019年4月4日 21:20 | 返信

ヨーロッパの宣教師?が伝えたのが真相という番組がだいぶ昔あった>特命リサーチ
それを今更のように記事にするとは

2:トランプ大統領 2019年4月4日 13:34 | 返信

>> 1

おまえがやっているのでは無いのか?
クローンポプちんはどうした?
俺も元に戻せ!独立出来んだろが!
そのシリウス星人は猫である私のことだ!
ギガキャットハンマーで御馴染みの猫アニメ
プラネット・ウィズの主人公、黒井宗矢はシリウス人である。

1:ワンちゃんやネコちゃんにチップを埋め込む彼らの目的とは『次に』全人類にチップを埋め込みたいという『彼ら』の思惑があるから。マイナンバーはその布石、準備段階。 2019年4月4日 05:10 | 返信

わおぅっ!なんだこりゃ?!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。