『平成狸合戦ぽんぽこ』の不思議なシンクロ、自殺したくなる『耳をすませば』…ジブリの都市伝説7!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

■となりのトトロは不思議の国のアリス?

 1988年公開の『となりのトトロ』はルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』を下敷きにしているという指摘が存在する。うさぎ(小トトロ)を追いかけて細い道を通り抜けた少女が不思議な世界と出会うという導入、形を変える猫(猫バス)や煙のように消える植物・動物など、様々なモチーフが不思議の国のアリスと類似しているというのである。

『ルパン三世 カリオストロの城』に本気でハマったあの皇族が仰天行動…!? 宮崎駿のジブリ作品にまつわる激ヤバ都市伝説5選!の画像4画像は「Screen Rant」より引用

 とはいえ、ご存じの通り不思議の国のアリスはファンタジーの古典である。今なお色褪せないその世界観が宮崎駿に影響を与えていたとしてもまるで不思議ではないし、無意識のうちに類似のモチーフやストーリーを繰り広げたとしてもおかしくない。何しろ「定番のネタ」なのだから。

 

■ジブリの呪い

 金融業界や投資家の間では「スタジオジブリ作品がテレビ放映されると相場が荒れる」という噂が囁かれているという。放映後、ドル円相場では円高になり、株式市場では株価が下落しやすいというのである。

 スタジオジブリ作品大抵は金曜日に放映される。毎月の第一金曜日には米国雇用統計という相場に大きな影響力を持つ指標が発表されるのだが、この日にスタジオジブリ作品が放送されると特に円高・株安に進むという。実際に検証した人物によると、この呪いの法則には一定の正しさがあるといい、一部経済誌やテレビニュースでも取り上げられたことがある。

 人気があるだけに様々な噂や都市伝説のあるスタジオジブリ作品。そういう観点から作品を鑑賞するのも一つの楽しみである。

参考:「Screen Rant」ほか

文=たぬきともろお

コメント

5:匿名 2019年4月7日 05:55 | 返信

4は1の奴だな!基地外の臭いがする。

4:匿名 2019年4月6日 06:37 | 返信

>> 3

大丈夫だ、安心しろ、お前ほどではないから

3:匿名 2019年4月6日 05:55 | 返信

え?1番の奴頭イカれてるよね?何の話をしてるの?こういう頭おかしい奴に効く薬を開発してもらいたい!

2:匿名 2019年4月6日 05:03 | 返信

改めて記事にするような情報ないよね
まっくろくろすけが好きなのは伝わったw

1:トランプ大統領 2019年4月6日 03:29 | 返信

流石にぽにょの話はこじつけであろう。名前が違うし、魔女の宅急便は過去作品であるから
出てくるわけがない。
過去作品のサブキャラに注目して、新作のメインキャラのストーリーを繋げたなど考えにくい。
大体、ぽにょが誰だか知らないのかね。俺だよ!そうイルミナティで言っていたがね。
あれは私をイメージしたもので、ジブリのキャラは私をイメージしたものが多い。
猫が多いしな、アリエッティも私のキャラである。隠れて日本に住んでいるという意味ではその通りだろう。まさかこの日本にユダヤ系のガチの日本人がいるなんて思ってもみないだろうし、普段見たことないだろうから。それにチョンに出てくんなって言われてんので出てくるのも困難。
だから、この窮屈で理不尽で済みにくいこの世界から独立し国家を作りたいし、友達が一人もいないのがつらい。あんなイスラエルなんて御免だね。逆にユダヤ人を集めて隔離したいくらい。みんな頭をAIのチョンに支配されておかしくなっているので私とは別にしなけらばならん。私はまだまともな方なので余計なものを排除したクローンで増えるしかないのだ。一番迷惑なのが偽ユダヤと偽日本人だ。アラブ系とか白人とか黒人とか大陸系アジア人とか人間は全部偽物で侵略的危険外来種は排除する必要がある。そもそも同じ人ではない。神武天皇の逸話でも書いてある。天神と人は違うのだと。混ざると病気になり不細工で頭が悪くなり、使い物にならなくなる恐れがあるため別にしなければならないし、修復不可能な個体は排除せねばならん。なるべく不良品は安楽死させて、ついでに人類もAIで修復する必要もある。私からしたら人間はパペットでしかないのだ。所詮ロボットにすぎん。同じことしかやらねーし。ずーっと宗教に従って地球を壊しながら迷信で生きている。石器時代と変わらん。どんなに高度になろうとイカレタ頭は変わらんのだから、ジブリではなく宇宙デブリである。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。