巨大竜巻で“たった一軒だけ無傷だった”家の謎! 周囲は全滅なのに… これが「イヤシロチ(弥盛地)」の作用か!?=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 米国には竜巻シーズンがあり、世界中で観測された竜巻の約75%が米国で発生しているという。

 なぜ、米国に竜巻が多いのか? と誰もが疑問に思うだろう。その1つの理由が、米国の広大な平野にある。山がある地域では風の逃げ道ができるが、広大な平野では一定方向の渦巻きが生成されやすく、それらが集積するとスピードが一気に早くなって、何もかもを吸い上げる巨大なパワーを持った竜巻が出現するのだ。

巨大竜巻でたった一軒だけ無傷だった家の謎! 周囲は全滅なのに… これが「イヤシロチ(弥盛地)」の作用か!?=米の画像1
イメージ画像:「Gretty Images」


■壊滅的な竜巻被害で無傷で残った1軒の家

 さて、その竜巻のメッカ、ジョージア州で2019年3月3日に発生した竜巻は、米国南東部に重大な影響を及ぼした。竜巻は6時間もの間荒れ狂い、アラバマ、ジョージア、フロリダ、サウスカロライナの各州で合計40もの竜巻が観測された。

 マット・ジリスピー氏は、竜巻の翌日3月4日に、ジョージア州にある両親の家を訪ねていた。そこで、コロンバス市近郊の街エラースリーとウェイバリーホールの災害状況を記録するため、ドローンを飛ばした。

 ドローンで空撮した映像を見ると、竜巻が木々を根こそぎ倒し、家は破壊され、そしてガレキが地面の至る所に散らばっている。竜巻は地域全体にその爪痕を残していた。

 その映像中、最も驚くのは、周囲の木全てが竜巻でなぎ倒されたにも関わらず、一戸の家が竜巻に持ちこたえたことだ。ギリスピー氏によると、その家の住人は全員無事だという。

巨大竜巻でたった一軒だけ無傷だった家の謎! 周囲は全滅なのに… これが「イヤシロチ(弥盛地)」の作用か!?=米の画像2
画像は「YouTube」より

 その区域には少なくとも8戸の家があったが、一戸の家以外は全て吹き飛ばされてしまったらしい。ジリスピー氏の両親もこの竜巻を経験し、軍隊で働く彼の父は人生でこれほど怖い経験は無かったと語っているそうだ。

 この無傷だった家の住人は、彼らが無事であることを示すため、ジリスピー氏のYouTube投稿映像にこう返信した。

「近所の人、友人、見知らぬ人、兵士全員が一丸となって、私たちの家につながる道路を片付けてくれました。おかげで私たちは、家に閉じ込められませんでした。全員に愛を込めて!」

人気連載
あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

■“運命の人”と出会えない理由 「あなたの目の前に現れた...

人気連載
オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

石川翠のワールド・ミステリー・探訪【ウィーンの少女神隠し事件...

コメント

3:匿名 2019年5月8日 19:37 | 返信

家の周辺もきれいに無事だから、家の構造はあんまり関係なさそうだ

2:匿名 2019年4月9日 12:55 | 返信

イヤシロチかどうかは土地の磁気を調べればわかるらしいぞ!船井幸雄先生が昔言っておりました。

1:匿名 2019年4月9日 12:17 | 返信

一目見たら木造に見えるけど、実は鉄筋コンクリートでガチガチに作られた家だったとか・・・
調べてみないと分かんないぞ。
 
安易にイヤシロチなどと結論付けるべきではない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。