“イエローストーンが2カ月以内に噴火”と米政府が公表しない本当の理由とは?「Reddit」で怖すぎる議論が展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 北アメリカ大陸最大の火山地帯で世界初の国立公園・イエローストーンの大規模噴火が近いという噂が流れているようだ。もしこの巨大火山地帯に噴火が起これば、地球が氷河期に突入するなど、人類滅亡レベルともいえるほどの壊滅的な打撃を与える“スーパーボルケーノ”が現実のものとなる。

 

■2カ月以内にイエローストーン大噴火か?

 巨大掲示板「Reddit」で物騒な風説が駆けめぐっているようだ。ユーザー名「oct29th1929」氏はイエローストーンの大噴火が近づいているのに、米政府はそれを知りながらも意図的に口を閉ざしていると主張している。

 同氏によれば、イエローストーン関連の話題がニュースで扱われる回数と同国立公園の地震活動は比例していて、大噴火を占う不気味な徴候になり得るという。そしてイエローストーンが噴火するにしても、それは遅れに遅れていて、我々の生きている間には起こらないと科学者たちが一様に言及していることに憤慨している。

「もし噴火が起こるとすれば、被災地域にいる人々には前もって2カ月前までには避難に関する警報や指示が出されていなければ、全員が避難することは不可能です。しかし2カ月前に皆に知らせないとなると何が起きるでしょうか。科学者は黙り、政府は警告を発せず、ただ起こった後の“処理”だけをするということでしょうか」(oct29th1929氏)

「Express」の記事より

 政府は故意に知らないフリをしていると指摘するoct29th1929氏だが、だとすればそこにはどのような理由が隠されているのだろうか。

政府は前もって警報を発しません。なぜなら生き残った人が少ないほど何かと対処しやすくなるからです」(oct29th1929氏)

 災害直後の救助活動や被災地域の復興に際しては、生存者が少ないほうが取り組みやすいという理由から避難警報を出さないでいるのだとすれば万死に値する罪ということになるだろう。

 彼の憤りに同意するユーザーは「本当のことを言えば、たくさんの中流階級の人々を事前に避難させるよりも、災害後に単純に遺体をかき集めるほうが政府の出費がはるかに少なくなるからだ。国民をクソ扱いにしている」と語気を荒げて書き込んでいる。

コメント

5:匿名 2019年2月27日 05:42 | 返信

何年も前から言ってるな!でも対策はしてないんだろ?

4:匿名 2019年2月26日 23:39 | 返信

結局いつ噴火するか分からないことがはっきりと分かった

3:匿名 2019年2月26日 17:54 | 返信

しんじ、しっかりしろ!

2:匿名 2019年2月26日 16:14 | 返信

そもそも、何を根拠に「イエローストーンが2カ月以内に噴火」と言っているんだ?

1:匿名 2019年2月26日 14:24 | 返信

発表しないのは、噴火しないからでしょ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。