ピンチ時に出現する「バタフライピープル」とは? 災害時に多数の子どもが目撃、やはり守護天使は存在する!

 正真正銘の絶体絶命のピンチに直面したとき、普段は身を潜めている守護天使が現れて我が身を救ってくれるというのだろうか。街を壊滅に追い込んだ竜巻の猛威に晒された多くの住民が“虹色の羽”を持つ守護天使「バタフライピープル」に助けられたと証言しているのだ。


■救われた子どもたちが“バタフライピープル”を目撃

 2011年5月22日、米・ミズーリ州ジョプリンの街を直撃したトルネードは、同国史上7番目の損害をもたらす猛威を振るい、161人の死者と数千人の負傷者を出す大惨事となった。

ピンチ時に出現する「バタフライピープル」とは? 災害時に多数の子どもが目撃、やはり守護天使は存在する!の画像1画像は「Wikimedia Commons」より

 EFスケール5という大規模竜巻は、時速320キロメートル以上の突風を伴ってジョプリンの街を駆け抜けて壊滅的な被害をもたらした。多くの建物が損壊、全壊し、多数の人命が奪われた激甚自然災害であったが、決して少なくない人々が、命を落とす直前で不思議な美しい人型の存在に助けられたと報告している。背中に蝶のような大きくカラフルな美しい羽を持ったそのヒューマノイドは、いつしか「バタフライピープル」と呼ばれるようになったのだ。

「バタフライピープル」を目撃したと訴えるのは圧倒的に子どもが多く、大人が見るのは難しいともいわれている。良く知られている目撃談は、とある2歳半の女の子が見たというバタフライピープルだ。

 竜巻の当日、女の子は父親の運転する乗用車の中にいた。竜巻が近づいていることは理解できたが、まさかそれほどの被害をもたらすものとは思っていなかった父親は、そのまま車を走らせ続けていたのである。

 そんな父親の楽観には手酷い仕打ちが待っていた。近づいてきた竜巻は容赦なく車を吹き飛ばしたのだ。死をも覚悟しなければならない事態に見舞われた親子だったが、奇跡的に当人たちも車もまったくの無傷で地面にソフトランディングしたのだった。

 そして後になって(しっかり話せるようになって)この女の子は、車内にはバタフライピープルが一緒に乗っていたのだと話しはじめた。父親が車には2人以外誰も乗せていなかったと説得しても、「違うわ、お父さん! バタフライピープルが私たちと一緒に車に乗っていたのよ!」と少女は一歩も引き下がらない。

ピンチ時に出現する「バタフライピープル」とは? 災害時に多数の子どもが目撃、やはり守護天使は存在する!の画像2Mysterious Universe」の記事より

 また、トラックに同乗していた少年の目撃例もある。当日、父親の運転するトラックに乗っていた少年だったが、なんと前方から暴風に吹き飛ばされた無人の乗用車がこちらに向かって急接近するという絶体絶命の状況に直面した。しかし、あわや大惨事かという寸前に、飛んできた車が急に進路を変えて衝突を免れたのだ。

 その少年は後になって、この時に2人の「とても大きな天使たち」がその時に向かってくる車を抱えて横に放り投げたのを見たと話している。この少年だけがこの不思議な人々を見たのだが、見えなかった父親のほうも車がなぜ衝突してこなかったのか、論理的には説明ができないことを認めている。

 いずれも運転していた親にはバタフライピープルは見えず、子どもたちが目撃報告をしている。これを単に危機に直面した子どもたちの幻覚であると片付けることができるのだろうか。

人気連載

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映...

2022.01.24 12:00ART
【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

※ 前編はコチラ!  狭いエリアで10年間に2度も起きている現役女子高生の殺...

2022.01.23 18:00日本
【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

ピンチ時に出現する「バタフライピープル」とは? 災害時に多数の子どもが目撃、やはり守護天使は存在する!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル