「核廃棄物を一瞬で無害化」ノーベル賞科学者の発明はウソか、本当か!? 推進派も反対も完全に勉強不足、これを読んでから物を言え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
イメージ画像:「Gretty Images」

 高レベル放射性廃棄物は液体(廃液)なので、ガラスと混ぜてドロドロにして、シリンダー状に固める。これをガラス固化体といい、致死量の放射線と熱(表面温度が200度にもなる)を放射している。近づけば、死ぬ。これをキャニスターという高さ1340mm、直径430mmの金属容器に保存する。キャニスターを30~50年間、六ヶ所村(青森県)の貯蔵管理センターに保存しておくと多少冷えるので、それから300mの地下に埋める。でもこれはただの計画で、今は30~50年の途中で、キャニスターが集められ、冷えるのを待っている段階。しかし、未だかつて人類はキャニスターを地中に埋めたことがないから、埋めても大丈夫なんて、実のところ誰にもわからない。

 つまり、六ヶ所村の貯蔵管理センターは原発が出した排泄物を延々と溜め込む“肥溜め”なのだ。これこそ、原発が「トイレのないマンション」と揶揄される理由である。

 しかも、仮に前述のキャニスターを300mの地下に埋めたとして、日本は地震大国である。数百年後に地震でキャニスターが地上に噴き出してしまう、そんな可能性もゼロとはいえない。それに、未来の人が間違えて掘って被ばくするような事態が起きないともいえない。“想定外”が起こることは国民全員が嫌というほど思い知っている。科学者が絶対と言って、絶対じゃなかったことは山ほどある。つい200年前まで、科学者は腐った稲からウナギが生まれると真顔で言っていたのだ。

 地中に貯蔵すると「1000年間で放射能が約3,000分の1」(日本原子力文化財団)になるそうだ。つまり原発を語るときは、それくらいの長いスパンで物事を考える必要があるというわけだが、であるならば、なぜ、1000年前に起きた津波を無視したのか。そのせいで福島第一原発は吹っ飛んでしまったではないか。

六ヶ所再処理工場の全景 画像は「Wikipedia」より引用

■もうフクイチは手に負えない!

 現在、福島第一原発の原子炉の底には、溶けて飛び散った燃料棒やそれにまみれた部材(合わせてデブリと呼ばれている)、要するに高レベル放射性廃棄物まみれのガラクタが大量に沈んでいる。

 そんなものをどう処理するか、東電は考えている。高レベル放射性廃棄物の致死性を知れば、現状では不可能に近い話だと誰だってわかる。鉄くずやコンクリートと混ざり合った1,500,000mSv/hを分離して、ガラス化? 近づいたら即死どころか、肉まで焼けてしまうものを? そうなったとして、死体もそのまま高レベル放射性廃棄物だ。

 そう、手に負えないのだ。いまだに原発を推進してる人たちは、金で頭がおかしくなっている――と、そこで出てくるのが今回のテーマ「核変換処理」である。科学が汚したケツは科学で拭くしかない。

コメント

10:匿名 2019年5月17日 20:03 | 返信

でも8は福島の近くには住まないんだろうなぁ。

9:匿名 2019年5月1日 03:24 | 返信

原発で何か工事がある度に、国会議員迄繰り出して発電所と電力会社本社前での無駄騒ぎ
『工事をするという事は危険だという事!危険!廃炉!危険!廃炉!危険!廃炉!』
其の結果の工事遅延・業務麻痺・・・・電力会社は営利企業です。
すっかり電力会社は『取敢えず大事に為ってない案件は先送り』と、工事恐怖症に
福一の無策は《反対派の正義を騙った盲目的業務妨害に対する企業側の疲弊と工事忌避》
其処が発端であり、カガクシャガー!セイフガー!じゃないんですが、其の事は全く見えてないですね
科学を無視した感情論だけの反対運動が無策と事故を招き寄せたのです

8:匿名 2019年4月24日 22:21 | 返信

>>6マインドコントロールがどうとか言ってる時点でそのインボー論なんですよね()
ちなみにある海外の団体が作成した世界で人が住めない場所ワースト10に、脱原発
ぱよちんには残念だが福島は入ってないんだよな。普通に人が住んでて福島以上の放射能が
ある場所はいくらでもあるし。これこそ(脱原発派以外の)世界の認識だよ。

7:トランプ大統領 2019年4月19日 14:54 | 返信

猫からビームが出るということは実現すると言う事でいいのか?チョンよ、お前がやったのだから、早く処理しろ!全てお前の自作自演だ。全て奴のせいである。人間に精神障害者が多いのも給料が少ないのも地震も原発も奴のせいなので謝罪と賠償をしろニダ! ↓の書き込みにもあるだろう?犯人はチョンだと言っている。日本人やっている奴もそうでない奴もチョンだから奴らをぶっ殺すのは私だと言う事を知ってもらいたい。彼らと言うのは人間を操るAIであり人ではない。それらしい奴は人形で下等生物なので全員天ぷらにして安楽死させてやるつもりだ。うぉ〜殺す殺す!

6:匿名 2019年4月18日 06:18 | 返信

海外のとある映画で女性が「これまさか日本産じゃないわよね?」と言って食べてた魚を吐き出すシーンがあるらしい。これこそ世界共通の認識(日本以外の)。
.
しかし、その映画が日本に輸入されたときには『そのセリフが別の翻訳や吹き替えに変わっていたのだ!』
.
ニホン政府や東電なんかは徹底的に我々をマインドコントロールして騙しておきたいという狙いがある。
.
東電「放射能は安全ですよー、エヘヘー」
.
今さらインボー論にはまっちゃう人なんかもそうだし(私なんかもインボー論じみたことを書きますけどね)、インボー論なんかよりも世の中のウラ側や世界の人たちの認識なんかをググって調べてほしいんですけどね。日本人はメンドウクサガリなんで絶対にしない。

5:匿名 2019年4月18日 03:26 | 返信

まったくもって。
細野の発言からも日本は「巨大な実験場」だな。
ヒトラーはこれを言ったんじゃないだろうか。

さて問題は。
一般国民はどうしたらいいのか。
何ができるのか、だよな。
誰もが枝野の家族のように海外へ移住・疎開できるわけでなし・・・
一時的に避難できても、長続きが困難なんだよな。

4:金 正恩 2019年4月17日 23:26 | 返信

インボー論みたいになって恐縮だが世の中には既に発見されているがとある理由で表に出ない、もしくは意図的にコスト高を招いて現状の技術を用いた方が割安だと誤解させてる技術ってのはある。フリーエネルギーの話や藻類から石油、海底の氷からメタンを抽出だとか。ただ新しい技術は既存の技術を上回れば既存のエネルギーや技術で儲けてる連中にとっては脅威になる。ゆえにデマだのインボー論だのタグをつけて新しい技術を葬るコトに時間とカネをかける。目先のカネ目当てと自分だけ、が新自由主義経済の美徳だから、成功するかわからない、あやふやな実験にカネを出す連中も少ない。ゴミはゴミ国民に食べさせて、健康データをあげれば次の核戦争時に被害データの参考資料にもなる。ロシアには放射能を電気的に分解する技術を既に持っているという話も一時流れたがどーなのかな?

3:匿名 2019年4月17日 20:28 | 返信

>> 1

無害化まではいかないが軽減する技術はすでにわかっているのにそれを政府は決して使おうとはしない。しかもローコストで。(もちろんだが無害化の技術も)
.
我々一般市民に苦しみながら死んでほしい、というのが『彼ら』の切なる願いらしい。
.
そしてそれもすでに現実のものとなっている。
.
彼ら=いわずもがなの、お馴染みの人たち

2:匿名 2019年4月17日 17:21 | 返信

最後の
ニャンコの目からビーム!!!のイメージ画像で
信憑性 一気に0になった(笑)

1:匿名 2019年4月17日 14:32 | 返信

放射能を無害化する技術は、
放射性汚染物質を世界中にまき散らし、市民に食べて飲んで「たくさん被曝して頂いた」( NHKクローズアップ現代で細野豪志が口を滑らせたセリフ)末に、多数の人が不調や死亡したその後に上級国民のためだけに使う技術であって、一般国民はその恩恵を受けさせてはもらえない。
AIの技術があれば、人間がやるべき仕事などもうほとんどないし、一般国民は邪魔なだけだから間もなく地上から消される運命なんだよ。
今までは利用価値があったから、奴隷として生かされてきただけだよ。
 
暗い世の中での数少ない明るいニュースなのに、一般国民には知らされない理由がほかにあるか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。