【ガチ警告】JPモルガンが報告「もうすぐ米ドルは主要通貨から転落する」原因は? 世界混乱、金の購入は75%増加中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 アメリカを代表する金融機関で米国内最大のプライベートバンクであるJPモルガンが先日、衝撃の報告を行った。米ドルはもうすぐ国際的な基軸通貨の座から転落するというのである。

 

■「米ドルは世界の主要通貨としての地位を失う」

 ご存じのように第二次世界大戦後のIMF(国際通貨基金)の発足とともに米ドルが世界の基軸通貨となって今日に至っている。

 米ソ冷戦終結を経てますます揺るぎない地位を占め絶対的な信用貨幣として君臨してきた米ドルだが、ここに来て本家アメリカの老舗金融機関から米ドルの主役の座からの“引退宣告”が突きつけられたのだ。

 米金融大手、JPモルガンがリリースした7月の投資戦略レポート(investment strategy report)は、これまで米ドルがほしいままにしてきた世界の外貨準備通貨としての“圧倒的な特権”がもうすぐ終わることを警告している。

「Info Wars」の記事より

「米ドル(USD)は、ほぼ1世紀にわたって世界の主要な準備通貨であり続けました。そのため今日では米国外においてでさえも、多くの投資家がポートフォリオでかなりの米ドルを積み上げて満足しています」と今回のレポートを執筆したJPモルガンのアナリスト、クレイグ・コーヘン氏は記している。

「しかしなから、構造的な問題と周期性ある障害のために、米ドルは世界の主要通貨としての地位を失う可能性があります(中期的に下落する可能性があります)」(レポートより)

コメント

8:匿名 2019年7月30日 18:01 | 返信

しんじ、米国より日本の国債増加について記事書けよw

7:匿名 2019年7月30日 15:12 | 返信

JPモルガンはそう誘導したいということ。ただそれだけ。行き詰まったハゲタカたちが、次の獲物を模索しているということ。

6:トランプ大統領 2019年7月30日 14:40 | 返信

米国債を買い時なのか?
なんというか、アメリカが倒産すると、日本が超円高になるね。輸入物は安くて良いが輸出がダメになる。もうアメリカの代わりに
第二の日本を作って八百長するしかない。八百長の得意なチョン天皇に千島・樺太で行きたい人と左翼を連れて独立してもらいたい。アメリカは死ぬ前に中国に国債買ってもらって、独立解放戦争を仕掛けて国債を踏み倒すなど、破廉恥なイベント情報などは無いのか?中国人も期待している者もいるし、私の香港を独立させて、存在をアピールしてやりたい。

5:匿名 2019年7月30日 11:59 | 返信

JPモルガンがそう言っているということは資本主義社会の支配者である国際金融資本の意向という事
後釜になるのがグローバルIT企業の電子通貨リブラだと面白いね

4:匿名 2019年7月30日 11:11 | 返信

米国はもうすぐ滅ぶ国だというのは以前からけっこう言われている。だからあんなに中国が幅きかせてるのはそのため、お前らの時代はとっくに終わったんだよってね。
でもそれだけではもちろんすまない。
米国が滅ぶというのは『その属国も一緒に滅ぶことを意味する』。いやむしろその属国の方が早いかもしれない。
米国の属国というのは?どこ?

3:匿名 2019年7月30日 11:07 | 返信

文=仲田しんじy

なんだこれは?www
藤子F不二雄とかあんなんか?
ということは仲田しんじという男は二人いるのか?w

2:匿名 2019年7月30日 09:59 | 返信

安倍の馬鹿から貢がせる日本国民の血税をアテにしてるんだろう。

1:匿名 2019年7月30日 09:26 | 返信

しんじのyはなんや
偽物か?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。