日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!

関連キーワード:

,

,

日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!の画像1


 日韓の政治対立が止まらない。1945年まで日本が朝鮮半島を統治していた時代においての賠償問題は、どんな決着をつけても韓国側に何かと政治利用されるため、これに煽られる国民も少なくない 。実際にはソウル市内へ行けば、若者をはじめとする日本文化への人気から、反日よりも親日の空気を感じることの方が多いのだが、 ネットニュースでアクセスを集めるのは対立の話の方であり、これには日本側も政治家や文化人が人気取りのためeに過剰に嫌韓を扇動するようになった。そのため特にネット上で両国民の嫌悪が広がっている印象だ。

 ただ、こうした隣国同士の政治対立は特例ではなく世界中にあるため、日本人が思うほど海外から関心を集める話でもない。米英やロシア、インド、中東、アジアの人々と話してみても、慰安婦問題の日韓合意が破棄されたことや徴用工訴訟、レーダー照射など、どれもよく知らない外国の方の方が多い。日本が輸出手続きで優遇する「ホワイト国」から韓国を除外する話も、海外の人にとっては“アジアで貿易戦争がある”程度の認識で、よほど日韓のニュースを追っている人でもないと詳しくはない。韓国を同じ「KOREA」 表記の北朝鮮と勘違いする人もいる。

 ただ、大の親日国であるマレーシアでは、日本語を学ぶ若者も多く、「日本は良い国だけど、韓国や北朝鮮は良くない」 と日本に肩入れする人もいる。その表れか、なんと韓国で忌み嫌われる「旭日旗」をこれ見よがしに掲げる人も出てきたのだ。日韓対立の激化がついに海外の人々に飛び火したともいえる。

日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル