日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!

関連キーワード:

,

,

日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!の画像2
ライジングサン・カー!!! ど派手!


 7月、ボンネットに大きく旭日旗をプリントした車が登場したのは 、日本のクールジャパン戦略により税金も投入されているクアラルンプールでのアニメ関連イベントだ。「SAMURAI」とも書か れた車は日本車ではないが、ダイハツ工業と合弁会社によるマレーシア産メーカー、プロドゥア社のもの。マレーシアにはもうひとつプロトンがあるが、こちらは中国・吉利(ジーリー)が49%の株を取得したため、親日家が格安な国産車を選ぶとプロドゥアを選ぶ傾向があるという。

 まるで日本の暴走族さながらの派手なデザインの旭日旗カーから降りてきたのは、中華系マレーシア人の若い男女。取材すると、

「僕は日本を絶対に支持する。マレーシアにもいる韓国人にライジング・サン・フラッグを見せつけてやるんだ。 僕はサムライになりたい」と男性が言えば、女性も「韓国人は日本を真似しているけど、クオリティは低いの。彼らは日本のニセモノよ。そのことをマレーシアに広めたい」 と答えた。

 数世紀にわたって中国から移住してきた中華系マレーシア人はおよそ国民の3割 、本土の中国人と言葉は通じても、性質はまったく別と考えた方がいい。彼らの多くは豚肉や種類の制限があるイスラム教徒でもないため、 こちらの方がグルメな傾向が強く、日本の食文化が大好きな人が多い。

 ただ、マレーシアにある日本食レストランや日本雑貨には、韓国人が見よう見まねで経営している所も多く、デタラメな日本語が印刷されたメニューや商品をかなり巷で見かける。日本好きが高じ て日本語を学んだマレーシア人はそこに気付くから、「真似」、「 ニセモノ」と言っているのである。

「日本が嫌っている韓国は僕も嫌いだ。だから、この車を韓国レストランの前に停めてやろうかな。サッカーでも日本の方が韓国よりも強いし、映画も歌も日本が上だ。コリアンにジャパニーズの偉大 さを見せつけるためにも、ライジング・サンで走り続けるよ」

 そう言って鼻息の荒い男性の着ていたTシャツには日本語で「たむろう」と書いてあり、これは意味不明なものだったが、「JOIN US(仲間になろう)」の意味だという。車内で聞く音楽はなんと 軍艦マーチ。日本の右翼結社ばりに走り去っていった彼らの姿のはなんとも滑稽で、日本人や日本文化がかなり誤解されているかのようにしか見えなかった。

文=片岡亮/NEWSIDER

片岡亮の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

日韓問題が海外に飛び火!マレーシアで「旭日旗」カーを乗り回すカップル登場!謎の反韓・嫌韓で…突撃取材!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル