今年最高の「UFO目撃&激写」ニュースです! 米住民がUFOを一斉目撃、複数カメラで激写される!「4つの光点が…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

,

,

 米オハイオ州シンシナティ周辺で、多数の人々がUFOを目撃するという事件が発生した。突如空に5つの光が現れて消えていく様子は、複数のカメラによって捉えられた。英「Daily Star」(8月5日付)をはじめとする大手紙が驚きのニュースを伝えている。

Mass UFO sightings reported over Cincinnati as mystery lights filmed vanishing from sight (Daily Star)

画像は「Daily Star」より引用

 事件が起きたのは今年8月3日のこと。YouTubeに動画をアップしたアカウントの一つ、「Boyhood_bio」の説明によると、午後9時20分ごろ、突如空に4つの光点が次々と現れ、少し後に順々に姿を消し、再び現れることを繰り返したという。4つの光点とは少し離れた上空にも同じような光があり、撮影者以外にも多数の人々がこの不思議な光を同時に目撃していた。

 別のアングルから撮影された動画もアップされている。「cooki3z171」は先ほどの動画より遠くの開けた場所から撮影されたため、並んだ4つの光と少し離れた位置にある光の位置関係をよりわかりやすく捉えている。4つの光がすーっと消えて、その後に離れた場所の光も明滅して消えている。撮影者によれば飛行機などの音はしなかったとのことだ。

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年8月15日 01:40 | 返信

ドローンなんだよな

4:匿名 2019年8月13日 21:55 | 返信

車にいても家にいても真上は天井だし、歩いてても真上は見上げないかと

3:匿名 2019年8月13日 03:58 | 返信

いつも思うんだが、真下に居て撮影してる動画がないのはなんでだろう?
真下に居ればすぐ分かりそうだし、でっかいからもっと強烈な絵が撮れると思うのだが。

2:匿名 2019年8月13日 02:21 | 返信

複数の目撃・映像源というのはなかなか貴重

1:トランプ大統領 2019年8月13日 01:16 | 返信

分かりにくい動画だ。もっとピント合わせられないのか?
こういう時のために良いカメラを用意しておくように言ってもらいたい。
長時間撮影出来る画質のいい固定カメラなんかあるといいね。
AIでUFOを自動撮影できるシステムがあれば手間が省けていいと思う。
飛行機でなくてもドローンかもしれんし、なんとも言えないが近くまで行ってライフルで射撃してみるかドローンを近づけて撮影するのも手だ。ロケットランチャーで撃ち落としても構わん!
飛ばしているのが悪い!宇宙人が侵略してきたので応戦したとかヒステリックに言っていれば何とかなる。私としては空を飛ぶなんて卑怯者のやることなので制裁と粛清が必要だと思うし、調子に乗っていて生意気なので攻撃するべきだと思う。あれはチョンの乗り物で中にサタニスト等の精神障害者が乗っている。不細工な悪魔乗り物だ!アブダクションされたらキチガイにされるぞ!
見たら攻撃するように!

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。