宇宙人による誘拐被害を保障する「アブダクション保険」が大好評! MITがインプラント鑑定し、保険金を受け取った人も!

関連キーワード:

,

,

,

 先日トカナでもお伝えした通り、今米国ではフェイスブックを中心としたエリア51襲撃計画が過熱している。そんな中、注目されているのが「エリア51カバレッジ」も付いた「エイリアン・アブダクション保険」である。米ニュース「Fox 35」が7月25日付で伝えている。

Florida company has sold thousands of ‘alien abduction insurance’ policies and paid out on 1 (Fox 35)

宇宙人による誘拐被害を保障する「アブダクション保険」が大好評! MITがインプラント鑑定し、保険金を受け取った人も!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 エイリアン・アブダクション保険を販売しているのは米フロリダ州の保険代理店「セント・ローレンス・エージェンシー」である。同社はなんと1987年からこの保険を販売しており、世界初のアブダクション保険として2015年にギネスにも認められている。

 この保険では、もしも被保険者がエイリアン・アブダクションの被害に遭った場合、医療費などのために最高で1000万ドル(約11億円)の給付を受けられる。掛け金は19.95ドル(約2200円)で、紙の証書が必要な場合は24.95ドル(約2700円)とお手頃である上、最近になってエリア51襲撃計画を受けた「エリア51カバレッジ」が追加された。

 今回の計画に参加しようという向きにはまさにぴったりな保険であるが、だからといって飛びつくのは待った方がいいだろう。なにしろ、その給付は1000万~2000万年に分割して支払われる契約になっており、年に受け取れるのは1ドルのみなのである。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ