次期大統領候補サンダースが「UFO・エイリアン情報の開示」を約束! 遂に米国の宇宙人情報が明らかに!?

 2020年の米大統領選における民主党の有力候補の一人であるバーニー・サンダース上院議員が、大統領に当選した暁にはエイリアン情報を開示すると発言し、話題となっている。米「VICE」が8月7日付で報じた。

Bernie Sanders Promises to Tell Us About Aliens if He’s Elected President (VICE)

次期大統領候補サンダースが「UFO・エイリアン情報の開示」を約束! 遂に米国の宇宙人情報が明らかに!?の画像1
画像は「VICE」より引用

 2016年の米大統領選でヒラリー・クリントン氏と民主党候補の座を最後まで争ったことで知られるサンダース氏。すでに2020年の大統領選挙への再出馬を表明しており、現在は民主党からの指名を受けるべく精力的な活動中である。

 8月6日、サンダース氏は人気ポッドキャスト「Joe Rogan Experience」にゲスト出演し、大統領へ向けて自身の政策や考えについておよそ1時間にわたってインタビューに応じた。そして番組の最後、司会者はサンダース氏にエイリアン問題について切り込んだのである。

「大統領になってエイリアンやUFOについて何か知ることができたら、私たちにも知らせてくれますか?」という司会者の質問に対し、サンダース氏は「私の妻もそれを望んでいる」と笑顔で返した。そして「(何か情報があったならば)この番組でお知らせしましょう。いかがですか」と、UFO情報の開示を明言したのである!

次期大統領候補サンダースが「UFO・エイリアン情報の開示」を約束! 遂に米国の宇宙人情報が明らかに!?の画像2
画像は「Intelligencer」より引用

 米メディア「Intelligencer」によると、前回の大統領選で米国のUFOマニアの有権者に人気があったのは、意外なことに情報開示を約束したヒラリー・クリントン氏ではなく、ドナルド・トランプ氏の方であったという。その背後には、型破りなトランプ大統領ならば隠蔽されていた情報も開示してくれるだろうという期待があったようだが、トランプ大統領はこの件については極めて口が重く、今年5月にようやく「米軍パイロットが何かを目撃している」ことを認めただけだ。

 米大統領選ではあらゆる物事が争点となり、それはUFOやエイリアンも例外ではない。今回はサンダース氏が自らの立場を表明したが、出馬する他の候補者たちがこの問題にどのような姿勢を見せるのか、今後の動向も要チェックである。

(問題の部分は1:07:00頃から)

参考:「VICE」「Intelligencer」「YouTube」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

次期大統領候補サンダースが「UFO・エイリアン情報の開示」を約束! 遂に米国の宇宙人情報が明らかに!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル