高級品を不当に値引きさせて買う「押し買い」業者に直撃!「貴金属出すまで帰りまへん」極悪手口が判明:犯罪インタビュー

高級品を不当に値引きさせて買う「押し買い」業者に直撃!「貴金属出すまで帰りまへん」極悪手口が判明:犯罪インタビューの画像3
画像は「getty images」より引用

――どんな手段で買い取るのですか?
「一応『見積もりを出します』とかうるさい相手には言うんですわ。だけど家に上がり込んだら最後です。タンスの中から貴金属を出すまでは帰りません。まぁそれも人を見ますけどね」

――相手をどのように見つけるのですか?
「色々な名簿とか、後は電話帳です」

――その方法はオレオレ詐欺と同じですね。
「それはちゃいますね、ワシらはキチンと対価を払ってますから」

 最後の言葉で気を悪くしたのだろう。ここで相手に不自然な急用が発生してインタビューを打ち切られた。

 こうした業者には、冒頭で書いたように法で規定されていることがある。不招請勧誘(ふしょうせいかんゆう)の禁止、書面の交付、クーリングオフの適用だ。

 不招請勧誘の禁止は、相手の依頼がない商品の買い取りの禁止。書面の交付は、買い取った価格等を記した書面を交付義務。クーリングオフは契約から8日以内だったら、その商品の取戻しが可能ということである。また、商品を8日間相手に渡さずに手元に置いて、考える時間も持つこともできる。

 今回取材した悪質な業者を選ぶと、クーリングオフの期間は連絡が取れないようにしたりすることがあるので、安易な業者選びは絶対に避けなくてはいけないだろう。

 疑問が生じたら、行政の消費者センターや国民生活センターに相談しよう。

文・取材=薩摩隆

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

高級品を不当に値引きさせて買う「押し買い」業者に直撃!「貴金属出すまで帰りまへん」極悪手口が判明:犯罪インタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル