「ヒキガエル・ドラッグ」ヒキガエルの分泌物を吸引すると幸福感が1カ月続くと判明! たった1度で効果絶大!

■“ガマの油”に隠された驚きの秘密

 今回の実験で1つ気になるのは、吸引から24時間後にテストを受けた42人うち、1カ月後のテストに戻って来たのが24人しかいなかった点だ。

「彼らがやって来なかった理由は不明ですが、潜在的には経験を通じて浮き彫りになった“失望”によってテストを拒否した可能性があります」と研究チームは論文に記している。

 コロラドリバーヒキガエルの粉末を吸引する機会などは激レア体験になるが、ほとんどの参加者は今回の実験への参加の動機として、「自分自身をよりよく理解するため」や、「自分の問題を解決するため」のいずれかを挙げたという。ほかの動機としては、自己啓発、スピリチュアル経験の探求、霊的な癒し、単なる好奇心などがある。

「ヒキガエル・ドラッグ」ヒキガエルの分泌物を吸引すると幸福感が1カ月続くと判明! たった1度で効果絶大!の画像3
コロラドリバーヒキガエル 画像は「Wikipedia」より

 半数近い欠席者が出たことで、今回の実験がすべての参加者の期待を満たし、これらの動機に沿うものになったかどうかは不明と言わざるを得ない。さらに欠席した参加者にとって、精神疾患を悪化させる体験になった可能性も考えられる。

 今回の実験ではコントロールグループがいなかったため、良い経験をした者だけの評価を参照することで、結果に選択バイアス(selection bias)が働いた可能性もある。さらに粉末の投与量は厳密に計量されておらず目分量であったため、参加者によって効き目が異なっていた可能性もあるという。

 こうした事情から研究チームは今回の研究はあくまでも予備的なものであると認めているのだが、それでもコロラドリバーヒキガエルの分泌物である5-MeO-DMTの投与が人生の満足度、マインドフルネス、精神病理学的症状が急速かつ持続的に改善されることを示唆する初めての研究になったと言及している。“ガマの油”に隠された驚きの秘密が少しずつ明らかになっているのかもしれない!?

参考:「Daily Star」、「Science Alert」ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「ヒキガエル・ドラッグ」ヒキガエルの分泌物を吸引すると幸福感が1カ月続くと判明! たった1度で効果絶大!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル