大阪ミナミの“テポドン”が顔面殴打事件で再逮捕! アウトセブン解体か…籠池勇介容疑者の今後を半グレ幹部が予想!

大阪ミナミのテポドンが顔面殴打事件で再逮捕!  アウトセブン解体か…籠池勇介容疑者の今後を半グレ幹部が予想!の画像1
画像は「Instagram」より引用


 16日、大阪準指定暴力団の幹部で“テポドン”こと籠池勇介容疑者が、またも逮捕された。

 大阪府警によると、6月に顔面を殴って鼻を折るなどけがをさせた男性を脅して示談に応じさせた疑いで、飲食店経営・テポドンと、兵庫県・飲食店従業員の少年(19)の2人を逮捕したという。男性が警察署に被害届を提出しようとしていた矢先の示談の強要事件だったようだ。


 今回の事件で大阪の違うグループに属する“半グレ”はトカナの取材に対し、以下のように
語った。


「テポドンが再逮捕される噂は広がっていました。なぜなら、彼が属する“アウトセブン”とも呼ばれ最強グループのリーダー・拳月(けんむん)が動けない状態だからです。拳月は”奄美の狂犬”と呼ばれている元格闘家の相良正幸さんなのですが、詐欺で保釈中のため、目立つことができません。そこで、同じくらいのカリスマ性を持ったテポドンが色々動き、グループの仕事をしていたのです」

――再逮捕されたということは、テポドンにはリーダーとしての能力が乏しかったということか?

「いいえ。どちらかというと、暴力性は相良さんの方が上で、テボドンは頭脳派というイメージでした。頭を使って人を集めるのが得意で、周りからも“凄い“と評価されていましたよ。でも、NHKスペシャルで“反社会勢力の実像”として取り上げられたことで一気に有名になってしまい、風向きが変わりましたね。目立ちすぎたということです。その頃から、僕らもいつかテポドンは警察にパクられると思っていたのですが、やられるなと思っていたらすぐに逮捕されました。

 それで出て来る時間的な余裕もない逮捕ですから。まだまだ警察も時間を掛ければ色々と逮捕理由ができると思います。これくらいの事件はミナミでは毎日のように起こっていますから」(大阪半グレ幹部)

 NHKスペシャルで放送された際の反響の凄まじさはトカナでも報じた通りだが、その放送直後の8月26日にテボドンは恐喝未遂の疑いで逮捕されている。

 恐喝内容は、テポドンが、自身の経営する飲食店の店員に対して「100万円持って来い、持ってこないと殺すぞ。周りを動かすぞ」等、脅しの言葉を繰り返し、十数万円の金を恐喝した疑いだった。

 警察幹部はそんな危険な男を特集したNHKに激怒しているとの一部報道もあったが、今回の逮捕で調子に乗った彼らもおとなしくなるのだろうか。あわや解体も?

「テポドンらアウトセブンは、半グレの母体ともいわれる”強者”が準暴力団に指定される動きを察知して分かれた筋金入りの悪で、頭もいい。同じく強者から分かれた“アビス”はすでにバラバラになって、散っているところをみるに、アウトセブンはアビスよりもしぶとい印象です。ですから、今回のテポドンの逮捕で彼らがおとなしくなることは無いでしょうね」(前出大阪半グレ幹部)

 ミナミは準暴力団の大物1人の逮捕でも街の姿は変わらず賑わいを続けている。

編集部

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ