朝起きると突然、血が真っ青になった25歳女性!「青い肌の一族・ファゲイト」と同じ症状か… 原因は!?

 25歳の女性が救急室に運ばれてきた時、すでに彼女は弱っており、めまいと息切れの症状があった。しかし医師は、それらよりもはるかに心配な症状に注目した──。

■「メトヘモグロビン血症」とは

「彼女は青く見えたのです」と、昨年、米ロードアイランド州で女性を治療した救急医であるオーティス・ウォーレン氏は、「ワシントンポスト」紙に語った。

 医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表された報告書によると、この女性の皮膚と爪は青みがかった色を帯びていた。それは、身体が十分な酸素を摂取していない兆候であり、彼女は血液の色も異常に暗くなっていた。

 女性は息切れを感じ、それで目が覚めたと医師に語った。その後、彼女は鏡に映った自分の姿を見て、非常に心配になり病院に駆けつけた。そして、女性は自ら「私は青くなっている」と医療スタッフに訴えた。彼女の血液サンプルも写真のようにはっきりと変色していた。

 しかし幸いなことに、医師は何がそれを起こしているかを知っていた。医師としての経験を通じてウォーレン医師は、この病気にかかった患者を他に1人だけ診たことがあったのだ。

朝起きると突然、血が真っ青になった25歳女性!「青い肌の一族・ファゲイト」と同じ症状か… 原因は!?の画像1
緊急搬送時の女性の肌、爪、血液の状態 「Science Alert」の記事より

 それらの症状は、「後天性メトヘモグロビン血症」と呼ばれる、稀だが致命症になる可能性のある病気を指していた。ウォーレン医師は「その病気は、特定の化学物質または薬にさらされることによって、人間のヘモグロビン分子の形状が変化し、血液が周囲の組織への酸素の放出を停止することによって起きる」と説明した。

 その結果、身体の組織が青みがかり、血液は明るい鮮やかな赤い色から、チョコレート色に変化してしまうのだという。

 医師は、この例では、女性は歯痛に対して使用した局所鎮痛薬への反応によって引き起こされたと述べている。患者の使用した鎮痛薬には、多くの市販薬の有効成分であるベンゾカインが含まれていた。米国食品医薬品局(FDA)によれば、1971年以来、ベンゾカイン関連で起きたメトヘモグロビン血症の症例が400件以上報告されているという。

 診断が下された後、患者にはすぐに解毒剤メチレンブルーが投与された。メチレンブルーは、変化したヘモグロビンを通常の形に戻して、血液の酸素供給能力を回復させる働きをする。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

朝起きると突然、血が真っ青になった25歳女性!「青い肌の一族・ファゲイト」と同じ症状か… 原因は!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル