京都の朝鮮人スラム街「ウトロ地区」を村田らむが取材! “在日のふるさと”で攻撃的看板も発見…現在は!?

関連キーワード:

,

,

京都の朝鮮人スラム街「ウトロ地区」を村田らむが取材! 在日のふるさとで攻撃的看板も発見…現在は!?の画像9

 金網の向こうには更地が広がっていた。心の底からがっかりである。更地になってみると、ウトロ地区がそんなに広い場所ではなかったんだな、と気づく。

京都の朝鮮人スラム街「ウトロ地区」を村田らむが取材! 在日のふるさとで攻撃的看板も発見…現在は!?の画像10

 その時はまだ残されている地域もあった。ただ、ウトロ地区小規模住宅地区改良事業 平成28年度除却工事(その1)──と書いてあることから、その2、その3と順次、取り壊していく予定だったようだ。

京都の朝鮮人スラム街「ウトロ地区」を村田らむが取材! 在日のふるさとで攻撃的看板も発見…現在は!?の画像11

 ウトロの住人は立ち退かずにすむようで、それは良いのだが、やっぱり建物は残しておいてほしかった。

 せめて最新の3D技術を使って、データだけでもとってあれば良かったのに。

 今後はそういうデータにこそ価値が出そうだと思うんだけどな。

文=村田らむ

村田らむ

ライター、漫画家、カメラマン、イラストレーター
1972年生まれ。キャリアは20年超。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教組織、富士の樹海などへの潜入取材を得意としている。著書に『ホームレス大博覧会』(鹿砦社)、『ホームレス大図鑑』(竹書房)、『樹海考』(晶文社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎新書)など。

 

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ