シーシェパードらに標的にされる太地町「くじらの博物館」に潜入! セミクジラの200キロ睾丸も発見…村田らむ取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 和歌山県太地町はイルカ漁、クジラ漁が盛んな地域だ。

 僕は以前からこの街を訪れたいと思っていた。大阪出張のたびに「なんとか行けないかな~?」と計画を立てていたのだが、紀伊半島はとても大きい。

 大阪駅から太地駅までは乗車時間4時間、運賃6370円もかかる。なかなか上手いこと計画が立てられないでいた。

 以前、やはり紀伊半島の南側にある白浜に行ったことがあった。目的は自殺の名所『三段壁』と、パンダがいっぱいいる動物園『アドベンチャーワールド』だった。大阪から乗車時間2時間半かけて行ったのだが、地元で話を聞いていたら

「東京からだと、羽田から飛行機で南紀白浜空港に来る人が多いよ」

 と言われた。確かに飛行機だと往復1万5000円~2万円くらいでチケットがあった。たしかに陸路で来るより、安いし楽そうだ。

 とにかく、訪れるのにまあまあ手間のかかる場所なのだ。

 太地町はかねてから『シーシェパード』などの、動物愛護団体に狙われ抗議運動を受けていた。彼らは、過激な活動を繰り返したため入国ができなくなったそうだ。

 代わりになのかどうなのかは知らないが、去年から『アニマルライツセンター』が抗議運動をしているという。

『アニマルライツセンター』と言えば『動物はごはんじゃないデモ行進』を開催し、話題になった団体だ。それに対抗し『動物はおかずだデモ』を開催して、積極的にからんでいってるのが『やや日刊カルト新聞』の藤倉善郎さんである。

 そんな藤倉さんと、大阪のトークライブハウスに2人で登壇することになった。大阪までは藤倉さんの自動車に行く。お金をケチって高速道路を使わない平道での旅行なのだが、旅のついでに太地町に寄ろうということになった。

 藤倉さん的には『アニマルライツセンター』を現地で取材して、小馬鹿にして、いじって、アイデンティティーを切り裂いてやろうという腹だろうし、僕としては

「お安く太地町に行けてラッキー!!」

 というウィンウィンな関係である。

 しかし、東京→太地町は平道だと600キロ以上ある。12時間以上のドライブだ。

 太地町についた頃には、もうフラフラになっていた。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

4:匿名 2019年10月12日 23:10 | 返信

鯨の竜田揚げはうまいぞ

3:匿名 2019年10月7日 11:15 | 返信

とれたてのクジラ肉食べたことある
不味くはないけど…有難がるほども美味くもなかったな
ブランド和牛よりは間違いなく美味しくない

2:聖帝 2019年10月7日 05:56 | 返信

今の世の中食い物なんか腐るほどあるんだから鯨は食うの止めれば?反対もあるんだし。
チョンが犬食ってんのと同じだろこれ!

1:Anonymous Coward 2019年10月6日 16:37 | 返信

クジラショーなんてあるのか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。