ブッダの教え説く宇宙人がタイ版「エリア51」に出現! 信者がガチ拡大中…“2種の宇宙人”の正体とは!?

 チャートさんは2000年に亡くなったが、宇宙人とのコンタクト方法を娘のワッサナさんに伝授していた。ワッサナさんは宇宙空間から異次元空間まで宇宙人とともに精神旅行をしたことがあるそうだ。

ブッダの教え説く宇宙人がタイ版「エリア51」に出現! 信者がガチ拡大中…2種の宇宙人の正体とは!?の画像3
画像は「Daily Star」より

 カラカオの丘の噂はたちまちタイ中に広がり、今では100人余りの“信者”を抱える「UFOカオカラ」というコミュニティまで形成されている。彼らは白い服に身を包み、定期的に宇宙人と交信しているとのことだが、ここ最近は警察による妨害を受けているという。森林保護の名目で丘への登頂が禁止されたというのだ。また、警察は信者らにガサ入れも行っており、グループの解体を目論んでいるという話もある。まるで、宇宙人との交信を危惧しているかのようだ。

 権力者にとって不都合な真実が隠されているのだろうか? 続報に期待したい。

参考:「Daily Star」、ほか

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ