【奇怪】生前葬イベントに潜入取材! 体験者続々「本当にいい体験」「いつ死んでも怖くない」「棺桶の入り心地は最高」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

 この日、棺桶に入った人は15名。星野さんの友人もいたが、その多くは、ツイッターを見て足を運んだ人たちだった。喪服で来ていた人もいたし、自身の経歴をA4の紙にびっしりと書いてきた人もいた。喪服姿で来た人は、全体の7割くらいを占めていた。

 ちなみに今回使われた棺桶は、100万円くらいするものだったという。全体が白い布で覆われた綺麗なものだった。会場にいた全員が入棺し終わると、精進落としとして酒と寿司が振まわれた。ひょんなことがきっかけで行われた生前葬だったが、みんな意外な体験ができたことを大変喜んでいた。“チーン“

文・写真=酒井透

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年10月21日 20:56 | 返信

うまい料理に、うまい酒、毎日そういうの食ってりゃそれでいいんだよ!
料理はなるべく自分で作ればコストも抑えられ添加物も外食ほどは入らない、外食はしょせん支払った価格のせいぜいが3割ほどしか原価がかかっていないという。千円なら三百円。弁当にいたっては1割以下!五百円の弁当ならたった五十円(こわーい!)
自分でうまい飯作って酒飲んでりゃいつでも棺桶に入る準備もできるというもの。
外食ばかりで体を壊し、年老いて頭もボケてしまっては棺桶にも心置きなく入れぬ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。