「教師に“お前が嫌い”という理由だけで自主退学を迫られた」芸人・新道竜巳が激白! 高校時代の暴力教師列伝!

関連キーワード:

,

,

,

――13年間、同じ事故物件に住み続ける芸人「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳が、事故物件住人視点で、ややネガティブな日々の思いを綴るコラム! 連載:新道竜巳の“事故物件住人目線“で語りますが何か? 

<連載記事一覧はこちら>

「教師にお前が嫌いという理由だけで自主退学を迫られた」芸人・新道竜巳が激白! 高校時代の暴力教師列伝!の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 25年くらいの前の高校時代。教師の暴力が当たり前にあり、殴られる方が完全に悪いとされていた時代。

 もちろん、殴らせるきっかけを与えている生徒が悪い部分もあるのかもしれないですが、とはいえ、やたら高圧的で、すぐに暴力を振るう先生も多かったのは事実です。僕の高校時代にもそういう暴力的な先生がいました。記憶を辿って見ますね。

●柔道が強い先生

 電車内で態度の悪い他校の生徒を暴力で制した話しを自慢げに話す先生がいました。

「電車で制服を着て煙草吸っているのがいたから注意したけど、煙草を吸うのをやめなくて、そいつのほっぺたが急に私の手にぶつかってきて、バタンって倒れてたんだよ……」

 この先生は柔道が強かったので、殴った後に投げ飛ばしたことも、冗談交じりで自慢げに話していました。

●キスマーク強要先生

 ほかにも、頭をこづいて赤くなったところを指して「キスマークだよな?」と生徒に問い、「はい、キスマークです」と強制的に生徒に言わせて愉快そうに笑う先生もいました。なかなか異常な空間だったかもしれません。

●生贄先生

 入学早々、私語をしていた生徒1人を必要以上に長時間怒って、殴って、さらし上げ、生徒全員をびびらしてから授業に入る先生もいた記憶もあります。生贄を作ることで、自分の威厳を示していたのでしょう。


●巨漢暴力担任

 そして今回取り上げたいのは、僕のクラスの担任の先生の話です。ここまで書いた先生方とはまた別人ですが、やはり暴力は酷かったのです。

 授業と授業の合間の10分間休憩。僕は教室から出て長く外出し、少しだけ遅れて教室に戻りました。すると、担任は僕を廊下につまみ出し、重いビンタを食らわせました。これはしょっちゅう起こりました。しかも、そのビンタがその場に立ってられないぐらいの破壊力。右に2歩ぐらいよろけて歩いてしまう程。さすがに僕も「この強さいるのか?」と疑問に感じたし、殴られてるだけだと腹が立つので「いてーな、てめー」と言ったらもう一発食らった思い出があります。

 この担任の身長は170cmくらいで、130kgくらいあったような。浅黒く長方形なので、もはやダークグレーの冷蔵庫です。

 僕も殴られては、なにかしら言い返してる高校時代でした。たまに、「言い返してばかりだと成長がないな」と思い、殴られても反省した風を装って黙った時がありました。すると担任が「なんだ、今日は何も言い返してこれないのか」と逆なでしてきたので、その日をきっかけに必ず言い返すと心に誓った覚えがあります。

 僕の、無意識的に屁理屈を言おうとしてしまう性格が作られたのは、このときの先生の言葉がきっかけだったかもしれません。

「教師に“お前が嫌い”という理由だけで自主退学を迫られた」芸人・新道竜巳が激白! 高校時代の暴力教師列伝!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル