犬に食われていた男 ー 糞の中から髪の毛や骨…18匹の飼い犬に襲われ、食い尽くされる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

 今年7月、テキサス州ダラス郊外ビーナスで数カ月間行方不明になっていたフレディー・マックさん(57歳)が飼っていた犬に“食べられていた”と地元のニュース局「WFAA」等が報じた。

Texas man eaten by his 18 dogs, Johnson County officials say (WFAA)

フレディー・マックさん。画像は「WFAA」より引用

 ビーナスは人口約4,000人と小さな町で、フレディーさんの自宅は金網のフェンスで仕切った3.5エーカーの敷地内にトレーラーと小屋があり、フェンスの周りにはところどころにドラム缶が並べられている。周辺にはぽつぽつと小さなトレーラーのようなものがある以外、荒野が広がっている。

 フレディーさんは自宅敷地内で18匹もの中型・大型犬の雑種を飼っていた。近所の人はフレディーさんと直接会話したことはほとんどなかったが、彼はいつも犬に話しかけたり叱ったりしていた、と話す。

画像は「Fox News」より引用


 フレディーさんが人と接するのは月に2回、親戚が車で迎えに来て買い物に連れて行く時だけだった。それ以外の日は飼っている犬のみがフレディーさんと接する存在であったようだ。

「フレディーさんと連絡がとれない」との家族からの通報を受けた警察は、すぐにフレディーさんの家に向かった。しかし、フェンス内に多数の犬がいた為、一度目は敷地内に入るすらできなかった。

 だが、その家に人の気配がないことは確かだった。

 その後、ドローンで捜査すると共に、何とか犬を避けて敷地内に入った警察は落ちていた骨を見つけた。それが人骨であることが確認された為、捜査令状によって18匹の犬全ての捕獲が許可された。

関連キーワード

コメント

1:トランプ大統領 2019年11月14日 00:49 | 返信

犬飼さんの私が犬に食われることは無い。逆に躾のなっていない犬を殴って調教する方だ。
其の三匹の健康的でフレンドリーな人食い犬は恐らく、さくらちゃんにケロちゃんなどと呼ばれている奴ではないかと思う。フレディさんを食ったところで、何の意味があるのだ?犬に食い殺された2匹と13匹の凶暴な犬とは俺の事か?全く無駄なあがきだ。
桜を見る会を私物化しているなどと言いがかりを言っている奴らと同じだ。
それはさくらちゃんをアイドルとして見守る会であるし、ラピュタはスバル君の私物なので、犬が触れて良いものではない。人食いの犬など、檻の中に入っていればいいのだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。