感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月インタビュー!「一切の物理刺激なしで1日5回以上射精」

関連キーワード:

,

,

,

,


■一切の物理刺激なしで射精する方法

――触らずにですか!

九月:でも、めちゃくちゃ難しいわけじゃなくて。パブロフドッグ(パブロフの犬)じゃないですけど、ある種トリガーありきというか。最近では催眠とか脳イキとかマルチプル・オーガズムとか、典型的な刺激以外で絶頂に達するのって割とポピュラーになってますよね。イチロー選手もWBCでヒット打ったときに「イキそうになった」って言ってましたもんね。そういう意味ではあんまり変わんないですよ。

 ちょっと前後しちゃうんですけど、子供って一番最初にオナニーの正しい方法って学ばないじゃないですか。だから、間違ったやり方とかから入っちゃうことってありますよね。僕の場合、精通する前からオナニーしていたこともあって、絶頂の仕方とかがよく分からないまま始まって、男性器をしごく以外のイキ方を何種類か覚えた状態から精通していたんです。だから、ノータッチで射精するっていうのは、そんなに遠いところになかったというか。

――性的なもので普通に射精するときにも、触らなくても最後までいけるんですよね。

感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月インタビュー!「一切の物理刺激なしで1日5回以上射精」の画像2

九月:もちろん大丈夫です。コツがあるんですよね。たぶん鍛えれば誰でもできるようになります。

――どうやってやるんですか?

九月:感覚的な話になるんですけど、男性器の根本あたりに力を入れるんですよ。根元のもう1個奥の方。座ったときに重心になる真ん中のあたりです。そこに全力で力入れるんです。力の入れ方としては、便秘のときにがんばって大便をしようとするときの動きの逆みたいな感じで、開くんじゃなくてグーッて中に押し込む感じで筋肉を使うんです。

――なるほど。練習すればできそうな気もしてきました。

九月:僕はずっとそういう感じだったので、1日に何回でも射精ができて、限度がなかったんです。精通してからずっと1日5回以上は射精してるんですけど、別にそんなに違和感もなく、日常の生活の一部として、みたいな。


■理系ファミリーに囲まれて成長

――でも、子供の頃って親に見られたくないから、ちょっと隠れてやったりしていなかったですか?

九月:僕は、性的なことがなんで見られちゃいけないかが全然分からなくて。

――じゃあ、親にも一切隠してなかったんですか?

九月:そうです。だってそれってしょせんは近代のイデオロギーじゃないですか。乗っかるのは馬鹿げてるなと思ってたので。別に自分から見せようとは思わないですけど、隠そうとも別に思わないみたいな感じで。ことさら性に関してそういうタブー意識みたいなのはないですね。

――じゃあ、自分のそういう場面を親に見られてしまったこともあるんですか?

九月:ていうか、親がドアを開けても僕はしごき続けますからね。別に見られてどうとかはないので。

――そういうとき、親はなんて言うんですか?

九月:そういうタイプの息子だったから、もう無視するんでしょうね。

――しょうがないな、みたいな感じだったんですかね。九月さんはどういう家庭で育ったんですか?

九月:親族ほとんどみんな公務員で、それこそ東京大学の理学部とか工学部に進学した親戚が多くて。幼少期から「お前も東大の理学部か工学部に行くんだよ」みたいなのを言われてたんですけど、それがなんか嫌で。どちらかと言ったら僕は、人文系とか芸術関係とかに関心があったので、その反動みたいなものが人格なり考え方の形成には働いていますね。人が考えたある規範に乗っかって、その中で一生懸命回るのにあんまり関心が持てなくて。そういう土壌があって、いま芸人っていう職業を選んだのもあると思います。
(取材・文=ラリー遠田)つづく…!

<九月のイベント出演情報>
感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月インタビュー!「一切の物理刺激なしで1日5回以上射精」の画像3
ネタ&性癖トークライブ『愛とリビドー』
2019年11月15日(金)@恵比寿HANARE

開場18:30 開演19:00(2時間予定)
前売1800円 当日2000円
出演:九月(元カフカと知恵の輪 小保内)
ゲスト:井上大生(マリオネットブラザーズ)
感性が性的興奮に直結しており一日に何度も射精する男、九月くんの性的1人コントネタ+トークに、魚癖・井上くんとの奇跡の対談も!
詳細→https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/014nip10kg2h6.html

■九月(くがつ)
コントをしているピン芸人。芸歴4年。京大院卒。稀に絵、音楽、文章。
※ツイッター@twobonai
※note 九月 小保内太紀 


【関連記事】人類でただ1人の性癖「魚癖」を持つ男、マリオネットブラザーズ井上を取材!

文=ラリー遠田

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月インタビュー!「一切の物理刺激なしで1日5回以上射精」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで