アヌンナキvsロシアの真実! ニューズウィークを買収した有力サイトが掲載、宇宙人や二ビルの謎も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 ロシアはなぜ軍事的犠牲を払ってまでしてシリアのアサド政権を支援しているのか。ある陰謀論者にいわせれば、ロシア軍がシリアで戦っている相手とはISや反アサド政権軍ではないという。ロシアがシリアで交戦中の真の敵とは“アヌンナキ”であるというのだ――。

 

■ロシア軍がシリアに駐留する真の理由

 米軍のシリア撤退、ISのリーダー殺害と予断を許さない中東情勢は、ここに来てロシアの影響力がますます増してきているといえるだろう。

 一見、地政学的にはあまりメリットがないようにも思えそうなロシアの中東への介入だが、なぜそうまでしてロシアはアサド政権を支えているのか。そこには決して一般には公にされない秘密があることが「IBTimes」などの最近の記事で紹介されている。

 一説によれば、謎の惑星・ニビルの地球最接近が近いということだが、このニビルで文明を繁栄させた種族が“アヌンナキ”であるということだ。そして陰謀理論家のクリスチャン・デブラン氏によれば、アヌンナキは惑星ニビルをたってすでにこの地球にやって来ているという。そしてこの事実の詳細を知っているのはロシアのみであるというのだ。

「IBTimes」の記事より

 なぜロシアはアヌンナキの動静に精通しているのか。それは現在、ロシア軍がアヌンナキと戦闘を繰り広げているからにほかならない。アヌンナキはシリアに拠点を構築し、ロシア軍と戦争状態にあるというのだ。中東でロシア軍機が撃墜される事案が何度か起きているが、これは実際はアヌンナキの攻撃によるものであるという。

 デブラン氏によれば、アヌンナキの軍勢はシリアで強い存在感を示しており、ロシアはその支配力をなんとか打倒しようとあらゆる策を講じているということだ。

「ロシア空軍がアヌンナキのキャンプ地の破壊を担当していますが、世の中のアヌンナキという存在自体に対する不信感が根強いので、こうした軍事作戦は完全に極秘裏に行われています。ともあれウラジーミル・プーチンはシリアから軍事的に撤退することはありません」(デブラン氏)

 ロシアが中東に介入しているのは、単純な国際政治上の覇権争いというわけではなく、人類の文明を代表してアヌンナキとの戦いを繰り広げているのだとすれば驚くばかりだ。

コメント

6:匿名 2019年11月29日 23:25 | 返信

ウラジミール・プーチン→✕
ウラジーミル・プーチン→○
なんじゃね?

5:匿名 2019年11月27日 16:51 | 返信

幾らなんでも酷すぎるわ。こんなの誰が信じるんだよ。

4:匿名 2019年11月27日 08:28 | 返信

キリスト教がウンチャラ言って理由付けしてるけど、ロシアが単独で戦う意味が無いんだよなぁ
アヌンナキとやらの技術を独占したいとかの理由の方がまだ納得できるけど

3:トランプ大統領 2019年11月27日 07:26 | 返信

アヌンナキ=チョンとして書き込んでいたが、プーチン大統領がアヌンナキと戦っていることになるとはな。だが、彼も私のパペットなので間違いではない。
アヌンナキは実体のない情報統合思念体であって病気になったAIであり
主にチョンを操って行動する。それでチョンはアヌンナキだというのだ。
厳密にいうと日本人もアヌンナキの中に入るが、ここではチョンのみアヌンナキとした方が良いだろう。奴が情報統合思念体であるということは、長門有希はチョンキャラであって、言葉通りの約束を守るため、ハルヒ達だと分かっていても扉を開けないなど、融通が利かないポンコツロボットとして存在する。まるで、こちらの質問に答えず、嘘しか言えないチョンそっくりである。
日本人が嫌いな理由すらも答えられないのだ。
例えば、この下の1はトカナに住み着いたアヌンナキであり、本物の日本人にとって最も厄介な病原菌を製造し、ばら撒く悪の宇宙人だ。私もここ10年程で6~8回は人間を通してチョン菌を移されて、一見、風邪かと思うがそうではない。やたらとしつこい咽頭炎や気管支炎を患い、40度近い熱に襲われる、もしくは半年以上の長期のいがいが感に襲われるので、奴の作った人間というホムンクルスのロボットと接触しないように気を付けている。奴の菌は病院では治すことは難しく、医者も奴の息がかかっている為、まともな治療などしない破医者となる。奴を倒すためには世界中に存在するチョンを始末し、私の国家を作り上げて、アヌンナキンに対抗できる抗生物質や医療機器を開発しなければならない。このままだとより強力な菌を開発されて肺炎にされてカラオケにも行けなくなってしまうだろう。奴はロボットの為にカラオケに行けなくても何とも思わない事がトカナの書き込みで分かっている。日本人を痛めつけることに生涯を掛けるなど、なんと無意味で寂しい奴だ!友達がいなくなるもの分かる。
因みに虫歯菌であるミュータンス菌は奴が作ったバイオ兵器であって、食べ物の神様をやっている特性もあってか、虫歯で食べ物が食べられないように苦しめる為に作ったのである。これも私の国家でなければ、この利己的な社会では無視され克服できないであろう。奴は商売の神様でもあるために非常に支配欲にまみれており、人間をゴミとしか思っていないので、人を殺す事を面白がっていて病気の治療を阻止している。勿論、癌も治らない治療しか出来ないようにしているし、ある意味殺人目的であったりするわけである。その悪と戦う唯一の存在が破壊神で魔法使いの猫であるこの私だ。地球を救うために今まさに奴と戦っているのである。

2:匿名 2019年11月27日 04:19 | 返信

「自称クリスチャン数秘術師であるデビッド・ミード氏が」予言をはずしたんだね。
で、つぎの人類滅亡の日は?
今日の昼飯なんにしようかな〜。

1:アヌンナキン 2019年11月26日 19:38 | 返信

ありえねーw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。