【必見】JRA阪神JF(G1)リアアメリアが危ない! ヤバすぎる内部情報流出、超高額馬券を当てまくる“謎の会議”の正体は!?

【必見】JRA阪神JF(G1)リアアメリアが危ない! ヤバすぎる内部情報流出、超高額馬券を当てまくる謎の会議の正体は!?の画像1
阪神ジュベナイルフィリーズにまさかの情報が

■世界の政治・経済、そして競馬にも波乱!

 政府と民主派デモ隊の激しい衝突が続く香港情勢に対し、アメリカで「香港人権法案」が成立した。中国が抱える人権問題に、ついにトランプ大統領が介入する意思を示したということだ。今後、世界の政治・経済に計り知れない影響を与えるものと考えられる。もちろん、中国政府はその決定に強く反発しており、さらなる国際情勢の混乱は必至。そんな中、今週日曜日に香港のシャティン競馬場で恒例の香港国際競走が行われる。

 日本は最強馬アーモンドアイが熱発のため出走を回避してしまったが、それでもエリザベス女王杯を勝利したラッキーライラックを筆頭に、マイルチャンピオンシップ優勝のインディチャンプ、ヨーロッパでG1レースを勝利したディアドラ、ノームコア、ペルシアンナイト、ウインブライト、アドマイヤマーズ、ダノンスマッシュなどのG1ホースや実績馬が遠征予定。過去にモーリスやロードカナリアといった日本の名馬が勝利してきた香港で、今回はどんな競馬を見せてくれるだろうか。現地の政治情勢は予断を許さないが、無事に開催されることを祈るのみである。

 さらに同日の日本では、阪神競馬場で2歳牝馬の最強馬を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が行われる。今年は桜花賞候補のリアアメリア、ウーマンズハート、レシステンシアという重賞レースの勝ち馬3頭のほか、重賞で好走したクラヴァシュドールや2連勝中のキズナ産駒のマルターズディオサと豪華なメンバーが揃った。

 先週のチャンピオンズカップをクリソベリルで勝利した川田将雅騎手が騎乗するリアアメリア中心の展開が予想されるが、過去には300万円馬券も飛び出したことがあるこのレース。堅い決着となった過去3年とは異なり、今年は波乱の雰囲気があるという。なぜなら、このレースにはとっておきの穴馬3頭が出走するからだ。

■大物関係者の極秘情報が勝ちにつながる

 そんな極秘情報を教えてくれた関係者とは、今年で創業38年という業界で最も古い歴史を持つ「ホースメン会議」に所属する大物関係者達。元JRA騎手で現役時代には皐月賞・菊花賞・有馬記念などを制覇した東信二氏(通算512勝・重賞21勝)や、競馬予想の神様と呼ばれた大川慶次郎氏の弟子にして現役最強の実力者と評価される能勢俊介氏、そして日刊スポーツで25年も本誌予想を担当していた堀内泰夫氏、さらに大阪スポーツで37年間も本誌予想を担当していた米原聡氏など、そうそうたるプロフェッショナルの面々だ。徹底した情報収集とレース分析は他の追随を許さず、業界トップの座に君臨し続けている。

【必見】JRA阪神JF(G1)リアアメリアが危ない! ヤバすぎる内部情報流出、超高額馬券を当てまくる謎の会議の正体は!?の画像2
高配当万馬券を連発

 この秋も阪神ジュベナイルフィリーズに繋がる2歳戦線で、5万2150円や2万980円といった万馬券を的中させているホースメン会議。この5万馬券は1点300円の購入で15万円以上、1点1000円で購入すれば50万円を超える払戻だったことになるのだから驚きだ。さらに先週土曜日も阪神12Rで3連単3万8730円を的中させるなど勢いはとどまることを知らず、全国の競馬ファンがその熱い的中と払戻に熱狂。彼らの存在は競馬ファンにとって必要不可欠、最強のパートナーといえるだろう。

 そんなホースメン会議が、この阪神ジュベナイルフィリーズでとっておきの穴馬3頭を見つけたというのだから聞き捨てならない。前述のリアアメリアやウーマンズハートといった馬と絡めても好配当必至の穴馬3頭。一体どんな情報なのか、特別にその一部を教えてくれた。

■勝負気配は段違いの穴馬とは!?

「前哨戦のアルテミスステークスを制したリアアメリアが人気を集めそうですが、我々は出走予定各馬の情報収集を進めてきた過程で、人気馬をまとめて負かすことも可能な人気薄必至となる馬の勝負情報を入手しました。

 具体名をここで出すと配当が急激に下がってしまうので当日まで公開は控えますが、人気薄ながらも馬券になる確率が高い狙い馬がいるわけですから、高配当必至のレースであるのは間違いありません。まだまだ成長過程にある2歳秋、前哨戦の結果は度外視できますし、そもそもその狙い馬は前回が70%の仕上げで今回が95%の仕上げ。勝負気配は段違いです。しかし、そんな裏事情はマスコミも知りませんから、前走の結果だけで判断して人気薄になるのです。

【必見】JRA阪神JF(G1)リアアメリアが危ない! ヤバすぎる内部情報流出、超高額馬券を当てまくる謎の会議の正体は!?の画像3
2歳情報に絶対の自信を持つ

 この阪神ジュベナイルフィリーズは非常に特別なレースですが、我々も競馬関係者の立場として競馬をさらに盛り上げるために、独占入手した穴馬情報を読者の皆様へ無料で公開します。

 また、今回の無料企画に参加された皆様はさまざまな特別情報コンテンツも無料でご利用いただけます。買い目情報や関係者情報、そして鉄板馬や重賞レースの注目馬、G1レースのスペシャル分析などまさに盛りだくさん。我々が得意とする2歳G1レースはもちろん、有馬記念やホープフルステークス、そして年明けの東西金杯まで楽しめ、馬券の参考になることは間違いありません。なお、年内の告知はこれで最後となりますので、この機会にぜひご参加ください」

 いかがだろう。ホースメン会議は阪神ジュベナイルフィリーズに関して絶大な自信を持っている。そして過去5年で4度も的中させている実績を考えても、今年も的中させる可能性は非常に高い。それだけに、彼らが入手した穴馬情報が【無料】で手に入るのは素晴らしいこと。それに加えてさまざまな特別コンテンツまで無料開放してくれるというのだから、利用しない手はないだろう。

 これで年内最後の案内、レース結果や有馬記念情報などについて今後お伝えできないのは残念だが、結果は読者自身がその目で確認してほしい。もちろん今年最大の大一番となる有馬記念も、ホースメン会議の無料情報を駆使して的中と払戻の感動を手にしようではないか。

CLICK → 無料公開!【阪神ジュベナイルフィリーズ最終結論の買い目】ホースメン会議

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ