【衝撃】超大型の「ドラッグ輸送・潜水艦」が拿捕される! 麻薬ビジネスのスケール拡大…3トン132億円相当!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 スペイン当局は11月25日、同国ガリシア北西部で、大西洋を横断する麻薬密輸潜水艦を拿捕(だほ)した。この潜水艦は全長約20メートルで、その中から3トン、末端価格で132億円相当のコカインが押収された。悪天候のため、沈んでいる潜水艦を港まで牽引するのは、困難を極めたという。

 

■大西洋を横断する麻薬密輸潜水艦を拿捕

 この潜水艦がどの国から出航したかは、まだはっきりとしていないが、メディアによると、コロンビアから出航した疑いが濃いという。

 潜水艦の乗組員は3人で、そのうち2人はエクアドル人。彼らは船を放棄した後、逮捕されたが、残る1人のスペイン人の男は、現在逃亡中である。裁判官は、逮捕された2人のエクアドル人を保釈なしで拘留している。

写真は潜水艦を操縦していた3人の乗組員の1人、エクアドル人の男 「Daily Mail」の記事より

 近年、南米の麻薬カルテルは、世界各地への麻薬の密輸手段が、ますます大がかりになっており、今回の潜水艦を使用するやり方に当局も不意を突かれた格好だ。

 捜査当局に近い筋によると、この潜水艦は、南米のスリナムとガイアナのジャングルで建造されたもので、価格は約3億円だという。警察は、この麻薬密輸の背後には、非常に強大なグループがあると述べている。

 この逮捕劇は、スペインの警察が国際警察機構と連携し、潜水艦を追跡して拿捕までこぎつけたものだ。国際警察は、潜水艦がポルトガル沖で停止した後に、その航路を知り、11月15日から監視していた。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。