死んだ娘と母親がVRで再会、韓国人は“全員感動”! しかし、世界は「詐欺霊媒のハイテク版」指摘… AI美空ひばりは?

 昨年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」では、美空ひばりをAIで復活させ、30年ぶりの新曲を歌わせるという試みがあった。しかし、これは賛否両論で「感動した」という人と、「全然、本物らしくない」、「死者への冒涜」という意見があったというが――。

■7歳で亡くなった娘とVRで再会

 さて韓国のテレビ番組「Meeting You」は、バーチャル・リアリティ(VR)を使用して、7歳で亡くなった娘ナヨンちゃんと母親を再会させた。

 観客全員が感動し、泣いたと伝えられるが、専門家は娯楽のためにテレビで「過激な心理実験」を行うことに倫理上の問題があるとして警告している。

死んだ娘と母親がVRで再会、韓国人は全員感動! しかし、世界は「詐欺霊媒のハイテク版」指摘… AI美空ひばりは?の画像1
ナヨンちゃんと母親のジャン・ジソンさん 「Daily Mail」の記事より

 テレビ番組の「Meeting You」は、こう始まった。

 ナヨンちゃんの母親ジャン・ジソンさんに、バーチャル・リアリティのヘッドセットを装着し、庭へ連れていった。すると、そこに亡くなった娘が、明るい紫色のドレスを着て微笑んで立っていたのだ。

「ナヨン、あなたがいなくて寂しかったわ」と、母親が娘のデジタルレプリカを撫でて、涙を流した。

 ナヨンちゃんが母親に、「どこにいたの? 私のことを考えていた?」と聞くと、母親は、「いつもよ、いつもあなたのことを考えていたわ」と答えた。ナヨンちゃんは、「お母さんがすごく恋しかった」と言い、手を握りたいと言った。

 母親ははじめ、バーチャル・リアリティの中の子どもに触れるのをためらっていたが、結局、娘の手を握った。そして、ナヨンちゃんは母親に花を渡して、「ママ、私はもう痛くないの。わかるよね?」と聞いたのだ。

 観客席からこの様子を見ていたナヨンちゃんの父、兄弟、姉妹も泣いていた。そして、この再会の終わりに、ナヨンちゃんは疲れたから寝るね、と言って横になり、母親は娘に別れを告げた。

死んだ娘と母親がVRで再会、韓国人は全員感動! しかし、世界は「詐欺霊媒のハイテク版」指摘… AI美空ひばりは?の画像2
「Daily Mail」の記事より

 このナヨンちゃんのバーチャル・リアリティは、韓国企業「Munhwa Broadcasting Corporation(MBC)」によって制作されたものだ。MBCはナヨンちゃんの顔、体、および声を可能な限り正確に復元することに取り組んだ、と「亜州経済新聞」は報じている。

 一方、ナヨンちゃんの遺灰を入れたネックレスを、常に身に着けている母親ジソンさんは、大事な人を失った他の人々を助けるために、このドキュメンタリーへの出演を承諾したと話す。そしてこのショーを見ていた人たちは、誰もが涙を流し感動したと伝えられている。

コメント

3:匿名 2020年2月29日 22:51 | 返信

VRナヨンちゃん、母親の精神崩壊させる。 マジ恐ろしいわ。これからの新興宗教団体は「合同結婚式」の代わりに「VRナヨンちゃん」式を導入しそうだな。

2:匿名 2020年2月29日 15:39 | 返信

3Dイタコがついに実用化された、ってか。
悪用すれば、英国学者さんがいうように悪徳宗教の集金搾取マシーンにしかならない。
親後さんが早く気持ちの区切りをつけることができるようカウンセリング受けるしかないな。

1:匿名 2020年2月29日 14:51 | 返信

過去日本にもいたよね? スピリチュアル霊媒師とかいうジャンルに位置する人。
事前にTV番組下請けスタッフらの手によって「亡くなった方の好物は?」「亡くなった方の性格は?」とかあ~だ、こ~だ、と根掘り葉掘り聞き出して調査書類を作成。それを事前にスピリチュアル霊媒師に手渡していたというあの番組。 
あれの韓国版かよ、これっw そんな番組に喰いもんにされている内に自分の精神が崩壊しまくるぞw 「Are you ready?」

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。