近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 ただ、このような新たな世界を楽しむことができるのは、当面はごく一部の超富裕層だけだという。アメリカのコンセプチュアル・アーティストであるジョナサン・キーツ氏は、「富裕層が地球を離れ、貧しい生身の人間だけが取り残される」と予言する。脳のデータ化やロボットへの移植で、長期間に及ぶ宇宙空間の移動が可能になり、別の惑星への移住も容易となる。エリートたちは温暖化や汚染の進む地球を見捨て、宇宙に自分たちのためだけの世界を築き上げて去っていくというのである。

 人類の長年の夢「不老不死」が「電子的不死」として実現したら一体どんなことが起きるのか? SFで散々描かれた世界が現実となった時、どんな世界が立ち現れるのか? 今から楽しみである。

参考:「Daily Star」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

科学最新記事

「寝相」で夢の種類や体調が変化!

人体・健康

冬虫夏草で人類がゾンビ化する?

人体・健康

CIAが開発したやばい武器TOP6!

陰謀論・イルミナティ
トカナ TOCANA公式チャンネル