近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 そう遠くない未来、人間は死を克服できるという。ただし、その恩恵にあずかれるのは超富裕層だけ――。英「Daily Star」(3月4日付)がそんな恐るべき未来を予言している。

・ Super-rich to ‘live forever by implanting brains in human-like robots’ (Daily Star)

 科学技術の発展により、脳を電子化したりロボットに移植したりといったSFの世界は現実のものに近づいている。イギリスの未来学者イアン・ピアソン氏は「今後数十年以内に人間と機械の境界線がぼやけるだろう」と予測しており、マイクロチップや網膜インプラントといった技術はその萌芽であるという。

近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」の画像1
イアン・ピアソン氏。画像は「Daily Star」より引用

「それは脳に拡張機能を追加するようなもので、家に温室を作るのと似たようなものだと考えてください」(ピアソン氏)

 ピアソン氏は、人類が2050年までに「電子的不死」を実現すると考えている。生身の体は死ぬかもしれないが、その脳のデータはマイクロチップに記録され、見た目は人間にそっくりだが硬い外殻や強力な人工繊維で作られたロボットに搭載可能になるというのだ。つまり、人間はその体が滅びても機械と一体化することでその意識を持ち続ける「不死」状態になるというのである。

 自分の意識をどのようなロボットに入れるかは自由であり、その気になればペットの猫として生きることも可能になるという。人生に肉体はもはや必要なくなり、ネットを介してデータを転送することで、世界のどこにでも行くことが可能になる。だがその一方で、プライバシーについて新たなリスクが問題となるともいう。脳のデータのハッキングや不正コピーにより、個人情報の侵害、詐欺、なりすましが容易になってしまうのだ。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル