【衝撃映像】スペインのニュース番組で「超高速UFO」が映り込み視聴者戦慄! コロナ禍の近況観察か!?

 スペインでテレビのニュース番組中にUFOが出現したという。たまたま番組を見ていた視聴者が発見、ネットで報告し話題になっている。

Watch: UFO Appears Behind Reporter on Spanish Newscast (Coast to Coast AM)

 今月8日の午後8時45分ごろ、スペインのテレビ局「Telecinco」ではニュース番組を放映中で、ちょうどこの時、イタリア・ローマの屋上にいるレポーターと中継を行っていた。UFOが現れたのはローマ側のカメラの前である。

 その瞬間を抜き出した動画がYouTubeにアップされている。ローマの男性レポーターがイタリア国内の新型コロナウイルスの状況について話している背後の夜空に、突如青い光が現れ、画面左側から右側へと猛スピードで移動していく。その形状も動きも円盤型のUFOそのものだが、番組内でこの異常な物体について触れられることはなかったようだ。

 なお、動画をアップした人物によると、テレビ画面に映ったUFOは青ではなく白だったといい、画面を撮影して動画にしたら青くなってしまったという。

 問題の飛行物体が出現した時、現地はすっかり日が落ちており、城のライトアップと街の明かり以外に光源は見当たらない。物体は光を反射させて光っているのではなく、自ら光を発しながら移動しているように見受けられる。

【衝撃映像】スペインのニュース番組で「超高速UFO」が映り込み視聴者戦慄! 歴然たる円盤型、強烈発光… コロナ禍の近況観察か!?の画像1
画像は「YouTube」より引用

 この物体の正体は不明だが、ドローンや地上からのライトアップといった可能性が指摘されている。しかしながら、新型コロナウイルスによるパンデミックで非常事態にあるローマで、ライトアップが行われているというのは不可解だ。やはりドローンか、それ以外の“何か”が空を飛んでいたと考える方が自然だろう。

【衝撃映像】スペインのニュース番組で「超高速UFO」が映り込み視聴者戦慄! 歴然たる円盤型、強烈発光… コロナ禍の近況観察か!?の画像2
画像は「YouTube」より引用

 トカナでも何度かお伝えしているが、現在、世界でUFOの目撃が増加しているという。過去にもパンデミックの際にはUFOがたびたび目撃されているといい、まるで地球の緊急事態を見守っているようだとも言われている。今回テレビカメラに映り込んだのも、そんなUFOの一つだったのだろうか?

参考:「Coast to Coast AM」、「YouTube」、「Telecinco」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ