スペースX「クルードラゴン」打ち上げをUFOが監視していた! 宇宙人がイーロン・マスクを危険視か、野口聡一さんも危ない!

スペースX「クルードラゴン」打ち上げをUFOが監視していた! 宇宙人がイーロン・マスクを危険視か、野口聡一さんも危ない!の画像1
30日に打ち上げられたクルードラゴン。画像は「YouTube」より

 31日、NASAの宇宙飛行士2人が、スペースXが開発した有人宇宙船「クルードラゴン」でISS(国際宇宙ステーション)に無事到着した。民間の宇宙船による有人宇宙飛行は、世界初の偉業だ。

 ところで、この歴史的なフライトに人類のみならず、宇宙人も興味を抱いていたようだ。打ち上げられたクルードラゴンの映像に、まるで宇宙船を監視するかのように謎の発光体が現れたというのだ。

 世界的UFO研究家であるスコット・ウェアリング氏は、これは宇宙人の存在を示す“100%”の証拠であり、彼らは人類の宇宙開発に興味を持っていると指摘している。

スペースX「クルードラゴン」打ち上げをUFOが監視していた! 宇宙人がイーロン・マスクを危険視か、野口聡一さんも危ない!の画像2
画像は「ET DATA BASE」より

「宇宙ステーションにドッキングしようとしていた宇宙船の前をUFOが通過していく様子を見事に捉えたものです。おそらく小型のドローン型UFOで人類の活動を監視しているのでしょう。奇妙なことに、宇宙飛行士の命に危険があるかもしれないのにも関わらず、NASAもスペースXもこの物体に言及していません。この映像は宇宙人の存在を100%証明しています」(ウェアリング氏)

 一方、英紙「Express」(6月2日付)は、元NASAエンジニア、ジェームズ・オーバーグ氏の否定的な意見も紹介している。オーバーグ氏によると、宇宙空間でUFOだとされるものの多くは、ペンキのかけらや、氷の破片、ISSの断熱材など、“宇宙のフケ”に過ぎず、「ありふれた現象」に過ぎないとのことだ。今回の発光体もただの“フケ”に過ぎないのだろうか? 現時点では確たる証拠がな炒め、あらゆる可能性を排除できない。だが、話はここで終わらない。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

スペースX「クルードラゴン」打ち上げをUFOが監視していた! 宇宙人がイーロン・マスクを危険視か、野口聡一さんも危ない!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル