【衝撃映像】「史上最高のUFO」をISSが激撮! Uターン、葉巻型… スぺースXの最新衛星をUFOが偵察していると判明!

 トカナでも度々取り上げてきたが、宇宙からの生中継には時々謎の物体が映り込むことがある。つい最近も、国際宇宙ステーション(ISS)からの映像と、米スベースX社のスターリンク衛星を打ち上げた時の中継映像に、明らかに異様な物体が映り込んでいるのが発見されている。英「Daily Star」が相次いで報じた。

ISS live feed mystery as believer discovers best ever ‘UFO’ footage (Daily Star)
SpaceX mystery as ‘huge cigar-shaped object appears’ on Starlink live feed (Daily Star)

■ISSのライブフィードに映った「史上最高のUFO」

 今年4月23日、ISSからの生配信映像に光る球体のようなものが映り込んだ。YouTubeに当時の映像がアップされているが、そこには確かに宇宙空間を飛び交う謎の物体の姿が収められている。

 光る物体は画面右側から現れ、ゆっくりと左方向へと向かい、やがて画面の外へと姿を消してしまう。しかし数秒後、再び左側から出現。光は再登場した時の方が明るく大きくなっており、よりカメラに近づいているように見えるが、少しだけ右に進んだと思ったら、今度は一瞬で消え去ってしまった。

【衝撃映像】「史上最高のUFO」をISSが激撮! Uターン、葉巻型… スぺースXの最新衛星をUFOが偵察していると判明!の画像1
画像は「Daily Star」より引用

 宇宙空間を直進し、Uターンで再び戻り、瞬きする間にパッと消えてしまう……。宇宙空間に漂うゴミの類ならこのように不可解な動きはしないはずだ。動画を見た人々は「すばらしい!」「史上最高のUFOだ!」とこの発見を賞賛している。

 発見者のドリュー・ジョーンズさんはUFOマニアで、この2年ほどISSのライブフィードの熱心な視聴者だというが、ここまでUFOとしか思えないものを発見したのは初めてだという。「この映像が説明可能ならその正体を知りたいです」とドリューさんは語っているが、今のところ合理的な説明はなされていない。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ