三峡ダム決壊を予言! 6億人が被災し上海が水没…新型コロナを的中させた有名風水師、龍脈の寸断が原因か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

三峡ダム決壊を予言! 6億人が被災し上海が水没…新型コロナを的中させた有名風水師、龍脈の寸断が原因か!?の画像3
山脈を流れる龍脈(知乎網)

 実は中国には、長江からタンラ山脈にかけて全長6,300キロの龍脈が流れてきた。中国最大の龍脈として、中国繁栄の礎となっていたのだ。しかし、三峡ダムの建設が1994年に着工すると、数千年に渡り流れてきた龍脈は寸断されることとなり、風水師からは「龍脈の切断によって、中国には多くの災難がもたらされる」と警告する声が上がっていたのだ。三峡ダム完成後、中国ではこれまでに四川大地震や新型コロナウイルスに続き、今回の大規模洪水が発生し、さらには三峡ダムの決壊の可能性まで高まっている。

 三峡ダムが決壊すれば、6億人が被災し上海などの大都市が水没することになってしまうといわれている。龍脈の切断は、そんな最悪のシナリオをもたらす結果となってしまうのだろうか?

文=廣瀬大介

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ