「この40年で最高のUFO写真」森の上をホバリング! 元英空軍が分析、ありえないくらい鮮明だが本物と証明される!

関連キーワード:

,

,

 ポーランドの農村でUFOの写真が撮影され、40年以上のキャリアを持つ専門家が「これまで見た中で最も優れた写真」と大絶賛している。一体どんな写真なのか。英「Mirror」(6月26日付)が報じた。

Photos of UFO hovering over forest ‘best flying saucer sleuth has seen in 40 years’ (Mirror)

 問題のUFO写真が撮影されたのは、ポーランドのヤストロボ村だ。ワルシャワから西に300キロほどの場所にある田園地帯である。

 撮影者は男性で、自転車で森の中を走っている最中、空中でホバリングする奇妙な物体を見つけたという。それは古典的な円盤型UFOに似ているが、てっぺんがとんがっているのが特徴的な物体だった。男性は急いで写真を撮影したが、物体は木に当たってカサカサと音を立てたのち、姿を消してしまったそうだ。

画像は「Mirror」より引用

 帰宅した男性が確認すると、実に5枚の写真にUFOの姿が写し出されていた。彼はそれらの写真をポーランドの著名なUFO研究家でジャーナリストのロベルト・ベルナトヴィチ(Robert Bernatowicz)氏に送ることにした。

画像は「Mirror」より引用

 ベルナトヴィチ氏によると、どうやらこの男性はこのUFOと遭遇した後、しばらくの間の記憶を失っているようだ。このような短期間の記憶喪失は、UFOやエイリアンに遭遇した人々が頻繁に報告している現象だ。しかし、ポーランドではUFOの話をするのは精神的な問題を抱えている人だけという偏見があるといい、誰にも相談できいためにベルナトヴィチ氏を頼ったようだ。

 鮮明な写真と男性の証言に興奮したベルナトヴィチ氏は、英国UFO研究協会の局長も務めたことがある世界的なUFO研究家フィリップ・マントル氏に調査の協力を依頼、元英空軍の写真分析専門家ジェイソン・グリーブス氏にその分析を依頼したのである。

 後日、グリーブス氏から届けられた分析の結果は驚くべきものだった。物体は地上から60メートル上空をホバリングする本物の物体であるという結果が出たのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ