レプティリアンの祖先か、二足歩行する古代の巨大ワニがいたことが判明! 学者も戦慄「走りは速く、何でも食った」

 古代エジプト文明で崇め奉られていた豊穣の神、セベクは人間のボディにワニの頭部を持った容貌が特徴だ。まさに“ワニ人間”と言えるルックスなのだが、今回発見された古代のワニは、人間のように二足歩行をしていた可能性があるというから驚きである。

■白亜紀初期に二足歩行する巨大なワニがいた

 ダチョウなどの走鳥類やカンガルー、あるいはティラノサウルスなどの恐竜は二足歩行をすることで知られているが、地を這うあのワニが二足歩行をしたとすれば驚くばかりだ。

 韓国・チンジュ教育大学、米・コロラド大学デンバー校をはじめとする合同研究チームが2020年6月に「Scientific Reports」で発表した研究では、1億1000万年前に二足歩行のワニがいた可能性が指摘されている。韓国南東部で発見された先史時代のワニの足跡を分析すると、二足歩行をしていたとしか考えられないというのだ。

レプティリアンの祖先か、二足歩行する古代の巨大ワニがいたことが判明! 学者も戦慄「走りは速く、何でも食った」の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

 1億1000万~1億2000万年前の白亜紀初期のワニはすべて絶滅したと考えられているが、現在のワニよりもはるかに多様性に富んでいたという。その中には二足歩行をしていたワニがいたかもしれないのである。

「足跡の軌道は非常に狭そうに見えます。綱渡りでバランスをとっているようなものです。尾を引きずった跡がないことを考え合わせると、これらの生き物が二足歩行していることが明らかになりました」と、コロラド大学の名誉教授マーティン・ロックリー氏は「BBC」のインタビューで語っている。

 研究チームがバトラチョプス・グランディス(Batrachopus grandis)と名づけたこのワニは、全長12メートル(39フィート)まで成長する巨大なワニであると考えられ、恐ろしいことに、かなり早く走る能力を備えていたことも示唆されているという。この時代に人類が居合わせなくて良かったといえるだろう。

「彼らは巨大でした。誰もそのような大きな二足歩行生物を予期していませんでした。肉食恐竜のように彼らは浅瀬で狩りをすることもできたでしょう。おそらくは手に取るものを何でも食べたのです」と研究チームのチンジュ教育大学のキョン・スー・キム教授は語る。二足歩行する大型のワニはさぞかし恐れられていたのだろう。

人気連載

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

コロナ禍で一気に冷え込んだ日本経済。財布の紐はこれ以上ないほど固くなり、庶民は日...

2022.01.03 12:00異次元
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

レプティリアンの祖先か、二足歩行する古代の巨大ワニがいたことが判明! 学者も戦慄「走りは速く、何でも食った」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル