【熱狂するUFO】ノルウェー上空に「サターン型UFO」が出現! 専門家は「100%本物」と断言、素晴らしい映像!

 オーロラで有名な北欧の国ノルウェーの空には、謎の発光物体が頻繁に出現することでも知られている。その歴史は古く、実に1950年代から怪光が目撃されるようになり、近年も「ヘスダーレンの光」と呼ばれる自動車ほどの大きさの光が夜空を輝かせ、科学者も頭を抱える事態になった。

 そうした中、今月18日、ノルウェーのユーチューブチャンネル「Videorec Norway」が1994年1月31日に撮影された1本のUFO映像を公開した。撮影地はノルウェーの首都オスロ、時間は深夜を少し過ぎたあたりだったという。撮影機材はCanonの8mmカメラとのことだ。

【熱狂するUFO】ノルウェー上空に「サターン型UFO」が出現! 専門家は「100%本物」と断言、素晴らしい映像!の画像1
画像は「UFO Sightings Daily」より

 映像には円環とそれに取り囲まれる球体、どこか土星のような発光体が映っている。輪っかがクルクルと回転し、少しずつ移動しているようにも見えるが、その姿は徐々に輪郭を失っていき、最後は闇夜に溶け込んでしまった。実に不思議な現象である。これは一体なんなのか?

 冒頭で述べた50年代の怪光はCIAが飛ばしていた偵察機「U-2」がその正体だと言われ、実際にCIAは、「U-2のテストが、UFOの報告の増加をもたらした」と、『CIAとU-2計画』という資料で述べている。ただ、英UFO研究家ナイジェル・ワトソン氏は、「CIAはUFOが惑星間移動用の乗り物であることを隠すために、嘘の情報をばらまいている」と警鐘を鳴らし、事実として、「ノルウェーやデンマークで数多くのUFO目撃情報が寄せられるきっかけとなったNATO軍のメインブレース演習が行われたのは1952年であり、U-2偵察機が飛行を始める前だ」と指摘している。

 また、ノルウェー中央部のヘスダーレンという小さな村の谷に現れる怪光「ヘスダーレンの光」は、80年代から科学的に調査されており、その仕組みを解明する努力が継続的に行われている。プラズマ説などが検討されているが、まだまだ結論は出ていない。

 そして今回のUFOだが、これは50年代のU-2とも、またヘスダーレンの光とも違う。ユーチューブのコメント欄には、「フェイク」だと一方的に決めつける声もあるが、世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏は、この映像を投稿したチャンネル「Videorec Norway」が、クラシック音楽についてのチャンネルであることを指摘し、「映像を公開した投稿者の意図は真正である」と擁護している。

 そして、「(同映像は)オスロに現れた、ジャンボジェット機よりも大きい宇宙人の乗り物を撮影した100%本物の未加工映像である」と断言した。

 UFO目撃情報の90%が自然現象か航空機の見間違えだと言われているように、果たしてこれが宇宙人の乗り物としてUFOかどうかを決定するためには、さらなる検証が必要だ。しかし、ベテランUFO研究家のウェアリング氏がこれほど熱狂する映像である。淡い期待を抱きなるのが人情だろう。

参考:「YouTube」、「UFO Sightings Daily」、ほか


★【緊急】史上最高のUFO映画2本をトカナが配給★
宇宙人拉致の真実をスクープ、映画『UFO真相検証ファイル』
10月9日(金)より全国80館で超大規模公開!

【緊急速報】史上最高のUFO映画2本をトカナが配給決定!! 宇宙人拉致の真実をスクープ『UFO真相検証ファイル』10月ダブル公開!の画像1


『UFO真相検証ファイルPart1/戦慄!宇宙人拉致事件の真実』

『UFO真相検証ファイルPart2/衝撃!カメラに映った宇宙人たち』

 日本最大のオルタナティブ・メディア、TOCANAが映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真相』『ロバマン』『アントラム/史上最も呪われた映画』『メグ・ライオン』に続いてお届けする第5弾配給作品は、ついに十八番のUFOだ! 前代未聞&驚天動地のUFOドキュメンタリー怒涛の2本立て!!

 コロナ禍にありながら超大作・話題作の公開が相次ぐ映画界。2020年を代表する作品として名高い『TENET』『mid90s』を鑑賞した人々が続々と「次はこの映画しかない」と声を上げている映画があるという。それこそがトカナ配給の『UFO真相検証ファイル』のPart 1・Part 2である。

 あなたはまだUFOのことを何も知らない。UFO研究の最前線、この世の実像がここにある。まばたきも忘れるほどの衝撃的真実に震えろ!!

公式サイト: ufo-movie.com

【緊急速報】史上最高のUFO映画2本をトカナが配給決定!! 宇宙人拉致の真実をスクープ『UFO真相検証ファイル』10月ダブル公開!の画像2

UFO真相検証ファイル Part 1
戦慄!宇宙人拉致事件の真実
BEYOND THE SPECTRUM:BEING TAKEN

人類に告ぐ、遭遇に備えよ
米国防総省も認めた決定的事実。
驚異の映像と証言を満載したUFOドキュメンタリーの最新決定版!
世界に多発、激増するアブダクション(拉致事件)の数々、彼らの目的はいったい何か?

製作・撮影 : ダーシー・ウィアー/編集 : リー・ラスティグ/音楽 : ショーン・ハイバード/日本語字幕監修:並木伸一郎(UFO研究家)
2018/アメリカ/カラー/DCP/74分/協力:エデン/配給:TOCANA
©2018 Occult Journeys All Rights Reserved. in association with Eden Entertainment Inc.
<2018年/米国/カラー作品/74分>

2020年10月9日(金)よりヒューマントラスト渋谷、
池袋シネマ・ロサにてロードショー!!

公式サイト: ufo-movie.com

【緊急速報】史上最高のUFO映画2本をトカナが配給決定!! 宇宙人拉致の真実をスクープ『UFO真相検証ファイル』10月ダブル公開!の画像3

UFO真相検証ファイル Part 2
衝撃!カメラに映った宇宙人たち
BEYOND THE SPECTRUM:MAUSSAN’S UFO FILES & HUMANOIDS

宇宙人襲来! 緊急事態宣言発令!
目撃! 追跡! 収集! 激撮!
世界で最も有名なUFO研究家「ハイメ・マウサン」による最新スクープ映像集!
〈米国防総省が公表したUFO映像完全収録!!〉

製作・撮影 : ダーシー・ウィアー/プロデューサー : セバスチャン・マウサン/音楽 : ショーン・ハイバード/ナレーション : デイヴ・スコット/日本語字幕監修:並木伸一郎(UFO研究家)
2019/アメリカ/カラー/DCP/107分/協力:エデン/配給:TOCANA
2019 Occult Journeys All Rights Reserved. in association with Eden Entertainment Inc.

2020年10月30日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、
池袋シネマ・ロサにて全国ロードショー!!

公式サイト: ufo-movie.com

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ