「馬券で生活している」前代未聞の集団が明かした特大万馬券的中の秘密とは!? スプリンターズSのヤバすぎる情報も激白!

「馬券で生活している」前代未聞の集団が明かした特大万馬券的中の秘密とは!? スプリンターズSのヤバすぎる情報も激白!の画像1
スピード自慢が揃ったスプリンターズステークス

■今週末、絶好の一獲千金チャンス到来

 それにしても圧巻の強さだった。あのディープインパクトを彷彿させる、もしくはそれ以上の可能性を感じさせる驚異的な走りだったと言えるだろう。先週行われた菊花賞トライアルの神戸新聞杯は、単勝1.1倍の圧倒的支持を集めたコントレイルが、器の違いを見せつけて圧勝した。このまま順当に菊花賞も勝ち、父ディープインパクトに続く無敗の三冠馬誕生となる事態はかなり現実的と言えそうだ。

 今週行われるスプリンターズステークスには、コントレイルと同じディープインパクトを父に持つグランアレグリアが出走する。同馬は春の安田記念で現役最強馬アーモンドアイを破ったように、世代屈指の実力馬である。もし同馬が勝利すれば、ディープインパクト産駒として初めてJRA芝1200mのG1レース制覇となることもあり、関係者の注目度は高い。

 しかし今回のスプリンターズステークスには、春の高松宮記念馬モズスーパーフレア、悲願のG1勝利を目指すダノンスマッシュ、夏の短距離王レッドアンシェル、100万馬券の使者ラブカンプー、ダイアトニック、クリノガウディー、ミスターメロディ、ライトオンキュー、エイティーンガール、アウィルアウェイ、ビアンフェなどJRAを代表する快速自慢がズラリと揃った。さすがのグランアレグリアといえど、このレースを制するにはかなり高い壁を超えなくてはならない。

「馬券で生活している」前代未聞の集団が明かした特大万馬券的中の秘密とは!? スプリンターズSのヤバすぎる情報も激白!の画像2
昨年の優勝馬タワーオブロンドンは不在

 このレースのもう一つの見どころは、馬券的妙味だ。神戸新聞杯は単勝1.1倍のコントレイルが圧勝したが、14番人気の人気薄馬が3着と激走して三連単は万馬券となった。つまり、どんなに強い馬が勝ったとしても、万馬券が飛び出す可能性があるのが競馬なのだ。スプリンターズテークスではかつて最低人気馬の激走で280万馬券が飛び出しており、過去10年を見ても3連単で万馬券が9回。そのうち6回が10万馬券なのだから、特に波乱傾向が強いレースなのである。

 それだけに多くの競馬ファンは、このスプリンターズステークスで万馬券を的中させることに全神経を傾けているだろうし、同レースで初めて馬券を買ってみようと考えている初心者にとっても、絶好の一獲千金チャンスといってよい。

 そんな競馬ファンや初心者が最も必要としているのは、今回のスプリンターズステークスの的中に繋がる関係者の情報であろう。基本的に、既存の競馬マスコミ(スポーツ紙、夕刊紙、競馬専門紙など)は、JRA(日本中央競馬会)のコロナ感染防止対策で取材が規制されており、騎手や調教師、厩務員などに接することができる場所も時間も限られている。つまり、マスコミの情報や予想は以前ほど参考にできないことを覚えておいた方がいいだろう。

 ならばどの情報を参考にすればよいのか? そこでオススメしたいのが、万馬券的中のプロフェッショナル集団として知られる「暴露王」だ。


■「馬券で生活している」最強集団が明かす極秘情報

 この暴露王は年間300本の万馬券的中をノルマとしている、前代未聞の万馬券集団。今年はすでに275本的中と、このままいけば昨年の350本を大幅に超える年間360本以上の万馬券的中となるかもしれない。これは競馬ファンにとっても、既存の競馬マスコミにとっても異次元の数字といえよう。しかも今年の275本的中の中には、なんと3連単119万7680円という特大万馬券の的中も含まれているのだから恐れ入る。そして先週も3万馬券を筆頭に5本の万馬券を的中と、当たり前のように万馬券的中を繰り返しているのだから、いかに彼らの情報力が優れているかわかるだろう。

「馬券で生活している」前代未聞の集団が明かした特大万馬券的中の秘密とは!? スプリンターズSのヤバすぎる情報も激白!の画像3
その実力を証明する100万馬券の的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 そもそも暴露王は、超凄腕中の凄腕と呼ばれる現役のトラックマン(競馬記者)達と提携し、彼らが極秘の取材で手に入れた本物の内部情報、関係者の本音を独占入手している。この記者たちは

「馬券で生活しているからね。取材証があれば給料はいらないから」

 と豪語するまさに職人集団。既存の競馬記者のように、テレビやラジオなどの表舞台には敢えて顔を出さずに活動しているとのこと。なぜなら、メディアに出て目立つようになると、逆に競馬関係者は本音を話さないからだという。確かに「ここだけの話……」といった関係者の本音を、テレビやラジオでペラペラ話されたら関係者も不快に思うのは当然だ。

 暴露王が提携する凄腕トラックマンたちは、関係者と表面的な付き合いでしかない他の記者達と異なり、騎手や調教師、厩舎スタッフと親密な関係で「本音の中の本音」に迫ることができる猛者ばかり。他の記者には当たり障りのないコメントしかしない調教師が、この凄腕達には「実はね……」と本音の勝負話を教えてくれるという。そんな情報が衝撃の万馬券的中に繋がるのだ。

 プロ中のプロ、職人中の職人と呼べる記者たちが入手した特別な情報は、スポーツ紙や競馬専門紙には掲載されず暴露王に届けられ、彼らを通じて競馬ファンに伝えられる。そんな暴露王が語るスプリンターズステークスの見解はまさに衝撃だ。

「暴露王は人気に左右されない万馬券専門サイトなので、単勝100倍超の馬でも“情報”があれば、ためらうことなく重い印を打ちます。それで過去に100万馬券や20万馬券、10万馬券を多く的中させてきました。

 このスプリンターズステークスでも、まさに誰もがアッと驚く人気薄穴馬の激走情報を独占入手済みです。過去に的中させた10万馬券に匹敵する万馬券情報でもあり、的中の自信度はかなりのもの。ぜひ期待してほしいですね」

 このコメントから、暴露王が掴んだスプリンターズステークスの穴馬は、かなりの人気薄で、しかもマスコミはノーマークであることが想像できる。そして驚くべきことに、暴露王はこのスプリンターズステークスの【最終買い目および穴馬2頭の情報】を、まだ暴露王を利用したことがない読者に向けて無料で公開してくれるというのだ。

 暴露王が今年的中させた119万馬券は、芝1200mという条件のレースだった。そして今週行われるスプリンターズステークスも、同じ芝1200mのレース。またもや衝撃の特大万馬券が飛び出し、それを暴露王だけがズバリ的中させている未来が思い浮かぶというものだ。すべては今週末、10月4日に答えが出る。このビッグチャンスに乗り遅れないためにも、まずは暴露王の無料スプリンターズステークス情報をしっかり入手しておこう。

CLICK → 【無料公開! スプリンターズステークス・買い目と極穴馬2頭】暴露王

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ