北九州で残酷すぎる「ラブドール強制ワイセツ事件」が発生していた! 悪臭、体液、腹割き…中毒者が人形をむさぼり狂う!

関連キーワード:

,

,

 単身者用の新築アパートに、Xにやりまくられてボロボロになり、体液まみれになった人形が山と積まれ、悪臭を放ってました。確か20体以上あったはずです。それも様々なメーカーの製品があり、そのリストだけなら、全世界に“LOVE DOLL MUSEUM”として知られる我が八潮秘宝館よりも、博物館を自称出来る程です。

北九州で残酷すぎる「ラブドール強制ワイセツ事件」が発生していた! 悪臭、体液、腹割き…中毒者が人形をむさぼり狂う!の画像7

 しかし、人形の状態が悪過ぎました。部屋に通された瞬間、悪臭で鼻が曲がり、心が痛みました。使い込まれた人形は、シリコンの油と人間の汗・体液等が混じり合って、独特のすえた臭いを発するのです。余りに人形がカワイソウなので、Xと一緒にスーパーに行き、スポンジと洗剤を買って、自分が2体洗って、手入れの方法を教えました(その駄賃に状態の悪い人形を1体頂きましたが)。1体は信じられない程に真っ黒になっていました。汚れが固着して、掃除屋の自分でも、完全に落とせなかった程です。

 とにかく管理が杜撰です。やることしか頭に無いのです。洗った人形を拭いてやるバスタオルもありませんでした。

北九州で残酷すぎる「ラブドール強制ワイセツ事件」が発生していた! 悪臭、体液、腹割き…中毒者が人形をむさぼり狂う!の画像8

 ある意味、愛が強過ぎるので、濃厚接触も強度になる一方、汚れて臭くなっても適切に対処出来ないから、短期間のうちに、何体もの人形を買うのです。それも、80万円以上すると考えられる高級タイプのラブドールを今年だけで3体は買っていて、他にも中古品を何体も買っているのに、それでも足りないのです。誰がどう見ても、深刻な依存症です。

北九州で残酷すぎる「ラブドール強制ワイセツ事件」が発生していた! 悪臭、体液、腹割き…中毒者が人形をむさぼり狂う!の画像9

 何故、腹が裂けるのか。この人形はメーカーさんが工場を縮小する際に放出したものなので、新品同様だったのが2年も経たずにこうなってます。売りに出される前の姿を見ているので、余計に心が痛みます。

 Xは、自分にこう漏らしていました。

「九州から関東に実物を見に行くのは大変なので、メーカーさんのショールームのような存在になりたい」

「いずれは集めた人形を博物館みたいな形で有効活用したい」

 しかし、全ては果たせぬ夢でした。巨大な汚物と化した人形を見て、大金を払って買いたいと思う人はいませんし、ジャンク品の山では、博物館は無理です。彼は、現実が全く見えていません。何かしらの精神障害があるのかもしれません。

 そう書いてて、自分がXの夢を全て実現していることに気付きました。そう。だから、執着されたんですね。しかし、自分の側にいても、Xが夢に近づくことは無く、むしろ今回の事件で遠のいてしまいました。才能の有る人間と無い人間の格差は、自分が感じていた以上に絶対なのだと改めて痛感しました。

 イカれたオッサン達の話のため、流れが分かり辛くて心苦しいのですが、ヨモダンが誕生した経緯と、この夏、愛媛と九州に行くことになった事情は、以下の記事を参照して下さい。

※詳しくはこちらの記事(外部サイト)→野村町応援非公認マスコットキャラクター・ヨモダンちゃん誕生秘話魔王と話していると脳が溶ける。

 酔っぱらいの戯れ言が、気付けば魔王の妄想を経て世界唯一のラブドールとして実態化し、それを再び自分がコーディネイトして、視覚化させたのがヨモダンです。ヨモダンは、西日本豪雨災害で水没した野村町の復興応援マスコットキャラクターという設定なので、魔王に「最後は野村で撮影しろ」と命令されたら逆らえませんでした。

 魔王の妄想から端を発した旅が、思わぬ結末に至りましたが、Xの人生再インストールは、これから始まるはずです。

追記 その後の話し合いにおいて、Xが事実関係を全て認め、謝罪したので、詫び金を払わせるのと引き換えに、警察への届けを出したり、役所への通告はしないことで合意しました。今も気分は猛烈に悪いですし、自分が本気を出したらXの人生は詰みますが、そこまでのことはやっていないので、なるべく穏便に済ませたいです。しかし、等身大村の掟を破った罪は金で償うことは出来ないので、こうして匿名報道し、破門状を回して懲らしめます。

 

兵頭喜貴(ひょうどうよしたか)

八潮秘宝館館主・写真家

昭和48年生まれ、愛媛県東宇和郡野村町出身。東海大学工学部建築学科卒、日本大学大学院芸術学研究科修了。

家業は建設業、祖父は県議、父親は町議、自宅は元ボーリング場という家庭環境に育つ。14歳にして四国の山奥で山一抗争に巻き込まれ、豪遊会構成員に襲撃されるも九死に一生を得る。2013年夏、腫瘍に圧迫され、脳下垂体を物理的に損壊。以後、脳の機能障害、心臓の発作で何度も死にかけるが、その度にしぶとく生き残る。幼少の頃より、改造人間や人工生命体好きだったことから、気付いてみれば自宅が秘宝館という意味不明の人生を歩んでいる真っ最中。

公式ブログにして個人新聞:日刊・兵頭喜貴(http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/)

兵頭さんのラブドール秘宝館を映像化した作品がAmazonプライムで視聴可能
「ネットで噂のヤバいニュース超真相」
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YSV3FWT

文・写真=兵頭喜貴

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

北九州で残酷すぎる「ラブドール強制ワイセツ事件」が発生していた! 悪臭、体液、腹割き…中毒者が人形をむさぼり狂う!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル