【衝撃】姿を変えながら空飛ぶ人間「シェイプシフトヒューマノイド」が米上空に出現! 100%エイリアン…

 米オハイオ州で空を飛ぶ奇妙な人影が目撃された。目撃者が撮影した動画には、形を変えながら空を漂う黒い影がはっきりと捉えられていた——!

Shapeshifting Humanoid Flying Over Ohio? (UFO Sightings Hotspot)

 姿を変えながら空を飛ぶ人間、名付けるなら「シェイプシフティングヒューマノイド」とでも呼ぶべきものが目撃されたのは、2019年5月17日の午後5時53分頃だったという。米オハイオ州のチリコシーという小さな町に、それは現れた。

画像は「UFO Sightings Daily」より引用


 目撃者によると、最初にそれに気がついたのは孫だったという。孫が見ている方向に目をやると、そこには黒っぽい物体が浮かんでいたというのだ。驚いた目撃者は家の中からカメラを持ってきて、その物体を撮影し始めた。この時の動画がインターネット上に公開されているが、そこには確かに、形と向きを変えながら空をふらふらと漂う怪しげな物体が記録されている。

 この目撃報告は長く表に出ることはなかったが、今月になってUFO情報収集団体「MUFON」に届けられ、すぐさまUFO研究家たちの目に留まることとなった(case number: 113139)。YouTubeチャンネル「UFOvni2012」ではこの動画をズームして解析しているが、物体は白と黒のねじれた棒のような形、黒い人影、白と黒の星のような形などに次々に姿を変えていたことがわかる。目撃者によると、この物体が変形しているのは肉眼でもわかったが、動画をズームするまでその詳細はわからなかったと述べている。

【衝撃】姿を変えながら空飛ぶ人間「シェイプシフトヒューマノイド」が米上空に出現! 100%エイリアン…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル