「全ての生物はやがて蟹になる」奇妙な進化論が話題! 人間のカニ化が始まる!?

 全ての生物は進化の果てにカニになる!? 謎の理論が欧米のネット上で話題になっているという。英「Daily Star」(1月22日付)が報じた。

Bizarre evolutionary theory claims ‘everything will eventually turn into crabs’ (Daily Star)

画像は「Getty Images」より引用

 この時期、鍋の具材として大人気のカニであるが、ズワイガニとタラバガニは生物学的に見ると全く別種の生物なのをご存じだろうか。ズワイガニはカニ下目ケセンガニ科のまごう事なきカニの仲間であるが、タラバガニはヤドカリ下目ヤドカリ上科タラバガニ科に位置する歴としたヤドカリの仲間である。タラバガニは、ヤドカリがカニのような形に進化した生物なのだ。

 ズワイガニとタラバガニのように、本来全く別種の生物が進化の末に似たような形になることを「収斂進化」と呼ぶのだが、その中でもカニのような生物に進化することを「carcinisation(カニ化)」と呼ぶ。カニの形は甲殻類にとって利点が多いようで、甲殻類の進化の過程ではカニのような形への変化が独立して5回起きたことが知られている。そのうち2回は「真のカニ」であるカニ下目で起きているが、残る3回はタラバガニのようなカニとは別種の甲殻類で起きた進化だ。

「全ての生物はやがて蟹になる」奇妙な進化論が話題! 人間のカニ化が始まる!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル