龍パワーで金運を呼び込む“9日間トレーニング”方法とは? 的中占い師Love Me Doが伝授!

 もはや説明不要の大御所占い師・Love Me Doさん。テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアでの活躍も華々しいが、今回Loveさんは、『幸せを運ぶ10の龍の育て方』(tocana/サイゾー)を書き下ろした。守護龍、龍の覚醒、そして簡単な龍の見え方など、龍の世界をディープに語り尽くす。

■Loveさん自身、龍を見てからオファーが止まらなくなった!?

ーー龍をテーマにした本ということで、Loveさんと龍との関わりについておしえてください。

Love Me Do(以下 Love) 12年ほど前、青山のパワーストーンショップで占い部屋をしていたとき、セージの葉で浄化をしてみました。すると煙が龍になって昇っていったのです。ウロコが判別できるほどはっきりとしていました。その直後、占いの予約が次々と埋まり、その後、メディアでの私の活躍につながっていったんです。そのときから手相にも龍が見えるようになりました。

ーーまさに上昇の龍ですね。

Love はい。龍が見えるときというのは、自分の運気がいいとき、いわばチャンスです。成功に導かれているので、覚えておいてほしいですね。

ーー今回は、なぜ、テーマに龍を選んだのでしょうか?

Love 人類は龍が好きなんですよ。ドラゴンの伝説は世界各地にあります。また、ある文書では、空の黄金の龍を宇宙人の宇宙船と見立てているものもあるようです。それゆえ、人類は宇宙人の乗り物である龍を崇拝するようになったのかもしれない。人類共通の尊敬を集め、戦う意欲を与えるものが龍ですね。

ーー本書の趣旨は、龍を知り、育てることですね。

Love 龍をタイプごとに10体にわけ、それぞれを覚醒させ、扱えると運気も高まってきます。龍をエネルギー体として知覚するために、まずは自分の守護龍を知るところがスタートです。

ーー10体の龍は、さらに6つのオーラをまとっています。これはLoveさんが考えたんですか?

Love これは中国で作られた暦である“干支暦”を参考にして、オリジナルを作りました。本書にある自分の龍の調べ方で、宿命数、守護龍を知ってください。

ーーその守護龍とほかの9体の龍を覚醒させていくのが目的ですね。

Love そうですね。例えば、自分の性格は変えたくても、なかなか変わりませんね。運がよくないのは、自分の性格のせいで、同じ人生パターンに陥っているからかもしれません。そんなときには、違った角度から刺激を与え、自然に性格が変わるのを待つしかありません。

 そのためにどの龍が自分の中で優位に働いているか、さらに自分の長所、短所を知っておくべきです。この本には、手相で龍を動かすやり方も書いてあります。

 龍が覚醒すると、自分自身の性格をうまく乗りこなし、自然に性格を変化させ、運気を高めることができます。

ーーそれは手相を変えることにつながるんですか?

Love 生命線のような大きな線はなかなか変えることができません。手相を刺激することで意識するようになり、生き方を変えられるのではないでしょうか。それこそが龍の成長ですね。

ーー最終的に10体の龍の覚醒ー究極にするのがいいんですね。

Love そうなんですが、そこまではなかなか難しいです。10体の龍がいると意識するだけでも、現実のシチュエーションに合った龍の使い方がうまくなり、判断も間違わないと思います。そのときには、守護龍も輝いていると思います。10体の龍をすべて覚醒させたら、幸せにならない理由がないですね。

龍パワーで金運を呼び込む“9日間トレーニング”方法とは? 的中占い師Love Me Doが伝授!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル