【UAP時代、宇宙人との遭遇を警戒せよ】19世紀~90年代の「第三種エイリアン接近遭遇事件」5選! 激ヤバ壮絶エピソード!

 トカナの人気記事を再掲! 6月24日、UFOファンが待ち望んだペンタゴンのUFO/UAP報告書が開示され、結局のところほとんどのUAP目撃情報が謎のままで、なおかつ「UFOが宇宙人の乗り物である可能性も排除しない」という結論が下された。そうした流れの中で、今回は2020年9月に掲載した、世界の重要UFO・エイリアン事件をまとめた記事をご紹介する。

 UFO研究家のニック・ポープ氏とドキュメンタリー映像監督のスティーブン・グリーンストリート氏が手掛けるUFOについての動画番組「The Basement Office」では、過去に起きた“第三種接近遭遇”にも焦点を当てている。UFOやエイリアンとの遭遇事件は数あれど、多くの信頼できる証拠や証言が残されたものは案外少ないものだ。本稿では、そんなUFO事件史に残る重要事件を5つ取り上げている。

(編集部)

—————————-

 米紙「New York Post」が同社のYouTubeチャンネルで配信しているUFO情報番組が注目を集めている。著名なUFO研究家とドキュメンタリー映像監督が掘り下げるUFOの話題は“第三種接近遭遇”である。

19世紀~90年代の激ヤバ宇宙人事件「第三種接近遭遇」5選! 校庭にUFO、エイリアンの死体… 壮絶エピソードの連続!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

■5つの“第三種接近遭遇”事件

 UFO研究家のニック・ポープ氏とドキュメンタリー映像監督のスティーブン・グリーンストリート氏が手掛けるUFOについての動画番組「The Basement Office」が好評を博している。6月に公開されたエピソード10では、これまでのUFO事件史から“第三種接近遭遇”に焦点を当てて5つの事件を振り返る内容になっている。

 米空軍のUFO調査プロジェクトに参加した天文学者のジョーゼフ・アレン・ハイネック博士は自著の中で、UFO遭遇体験を3段階に分類した。

 それによると、「第一種接近遭遇」とは約150メートル以内の距離からUFOを目撃することで、「第二種接近遭遇」はUFOが周囲の環境に何らかの影響(音、風、熱、電波、化学物質、物理的接触)を及ぼすことである。そして「第三種接近遭遇」は、空飛ぶ円盤の搭乗員と接触することだ。

 両氏は今回、この「第三種接近遭遇」の観点から興味深い5つのUFO事件を紹介しているのだ。

■オーロラUFO墜落事件

 1世紀以上も前の1897年4月17日に起きた「オーロラUFO墜落事件」は、地元の人によれば、アメリカ合衆国テキサス州オーロラの近くで農場でUFOが墜落した事件である。この事件ではUFOに搭乗していたエイリアンの遺体との「第三種接近遭遇」が起きている。

 近くには墓地があり、地元の人々はこの遺体を墓に埋葬したと話している。この話が本当であれば調査のために墓を掘り返してみれば何らかの痕跡が残っているとも思われるが、1970年代と2008年に行われた調査ではどちらもエイリアンの遺体に関係する物証は得られなかった。

19世紀~90年代の激ヤバ宇宙人事件「第三種接近遭遇」5選! 校庭にUFO、エイリアンの死体… 壮絶エピソードの連続!の画像2
画像は「YouTube」より

 しかしUFOが墜落したとされる現場では奇妙な金属片がいくつか見つかっている。分析してみたところアルミニウムが主成分の奇妙な合金が多く、またいくつかの金属片は成分の特定ができなかったということだ。

 UFOの遺体を埋葬したという話が本当であるとすれば驚くべきことだが、100年以上も前のことで当然ながら当事者は皆亡くなっているため、事実上迷宮入りになっていると言えるだろう。

 

■ソコロUFO事件

「ソコロUFO事件(ロニー・ザモラ事件)」とは、1964年4月24日17時45分にアメリカ合衆国ニューメキシコ州ソコロで起こったUFO遭遇事件である。

 ニューメキシコ州ソコロの警察官であるロニー・ザモラ氏は勤務中に屋外で爆発音を聞き、音の発信源と思われる現場に駆けつけてみると、遠くに卵型の金属製の車ほどの大きさの物体を発見する。そしてその物体のそばに2体の小さな人の姿があったのだ。

19世紀~90年代の激ヤバ宇宙人事件「第三種接近遭遇」5選! 校庭にUFO、エイリアンの死体… 壮絶エピソードの連続!の画像3
画像は「YouTube」より

 爆発音はこの物体が地面に衝突した音で、中にいたエイリアンがいったん外に出てきたような光景にも推察できる。

 しばらくすると人影はなくなり、卵型の物体は垂直に浮き上がってから飛び去ってしまったということだ。

 ザモラ氏は物体があった地点まで行き、地面を調べてみると何らかの重量のある物体を支えていた4本の脚がつけたと見られる圧迫痕があり、焼け焦げた痕跡もあった。現場の様子を撮影した写真も残されている。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【UAP時代、宇宙人との遭遇を警戒せよ】19世紀~90年代の「第三種エイリアン接近遭遇事件」5選! 激ヤバ壮絶エピソード!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル