「世界で最も恐ろしいエイリアン映像」5つ! ドラゴン、地獄絵図、山姥…宇宙人接近遭遇の決定版!

全映像はコチラ。「YouTube」より

 宇宙人映像といえば、ロズウェルの『宇宙人解剖フィルム』がなによりも有名だが、生きたエイリアンを撮影したとされるトルコ政府研究機関が本物だと認めた宇宙人映像も存在する。

 これらの映像の希少価値は言わずもがなだが、実は表に出ていないだけで、宇宙人と思しき奇妙な生物が世界中のそこかしこで撮影されている可能性が浮上した。この度、オルタナティブニュース「Before It’s News」が「最恐のエイリアン映像」として紹介している動画から厳選した5つの接近遭遇映像を見ていこう。

「世界で最も恐ろしいエイリアン映像」5つ! ドラゴン、地獄絵図、山姥…宇宙人接近遭遇の決定版!の画像1
画像は「YouTube」より
「世界で最も恐ろしいエイリアン映像」5つ! ドラゴン、地獄絵図、山姥…宇宙人接近遭遇の決定版!の画像2
画像は「YouTube」より

 1つ目は、村に設置された監視カメラの映像だ。男性がスマホを見ながら歩いているところ、屋根の上を奇妙な生物が2体も高速で駆け抜けていった。男性は物音に気付いて視線をあげるが、すでにその生物は姿を消してしまっている。男性はそのまま歩を進めるが、その瞬間、路地からエイリアンのような姿をした生物がぬっと姿を現した……。この村、宇宙人の巣になっているのだろうか……?

「世界で最も恐ろしいエイリアン映像」5つ! ドラゴン、地獄絵図、山姥…宇宙人接近遭遇の決定版!の画像3
画像は「YouTube」より

 2つ目は、高速道路を運転中の車内から撮影された映像だ。何の変哲もない風景が、一瞬にして悪夢へと変わる。上空からこの世のものとは思えない姿の生物が急降下して車のフロントガラスに体当たりしたのだ。映像は乱れ、車内は阿鼻叫喚の地獄絵図。撮影者らは無事だったのだろうか……?

「世界で最も恐ろしいエイリアン映像」5つ! ドラゴン、地獄絵図、山姥…宇宙人接近遭遇の決定版!の画像4
画像は「YouTube」より

 3つ目は、鉄塔の上に止まった“ドラゴン”だ。かなり鮮明に映っている。撮影者は物陰から慎重に撮影しているが、その緊張感がこちらにも伝わってくる。2016年には中国でもドラゴンの映像が撮影されているが、彼らは一体どこからやって来たのだろうか? もともと地球にいた未発見生物なのか、それとも異次元からやってきたのか……。アメリカの「HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)」は、気象兵器としてだけでなく、異次元の扉を開く装置でもあると言われている。もしかしたら、こうした異世界生物はそうした扉を通って現れたのかもしれない……。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ