入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南ア

 現在「量子テレポーテーション」は確認された事実だ。もちろん量子テレポートは、量子の状態の再現であるから、いわゆる「物理的転送」とは意味が異なり「情報」の伝達に過ぎない。

 一方、古今東西、人が突如として消滅し、別の場所に現れることは度々報告されてきた。たとえば2000年頃、米国マイアミのあるホテルでプールに飛び込んだ男性は約13km離れた見知らぬ人の家のプールに現れて逮捕され、家族の説明により釈放された。また、古くは16世紀のフィリピン首都マニラで総督府付の護衛兵が消えて、メキシコに現れて悪魔憑きとして投獄された後、解放されてフィリピンに帰国した事件が教会の記録に残っている。

 ところでコロナ・ワクチン接種により5G接続し、アセンション(次元上昇)によって別世界線への道が開かれるという噂がある。すなわち、いま生命の危機に対応するために人類が新たな能力に覚醒する可能性が囁かれているのだ。以下、そんな人類の新能力が発露したかもしれない事例、2017年11月の「南アフリカの患者消失事件」について再掲する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南アの画像1Disclose.tv」の記事より

 日常的にフィクション小説や映画、テレビ番組に慣れ親しんでいる我々だが、それにしても、こんなことって現実に起こり得るのだろうか!? 入院患者が突然テレポーテーションし、後になって死亡した状態で発見されるなんて……。

■ほんの2、3分の間に入院患者の姿が消える

 この不思議な出来事はごく最近、2017年10月5日に南アフリカのケープタウンにある病院「Stellenbosch Hospital」で発生した。

 早朝5時15分ごろ、ある看護婦は巡回中に61歳の男性患者Teteteke Gqotsiwhoさんがベッドに横たわっている姿を認めている。彼は違う病院で開腹手術を受けたが、その後すぐにこの病院へと移り療養中であった。

入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南アの画像2Freak Lore」の記事より

 ところが看護婦がシーツと枕カバーの交換をしようと、ほんの2、3分部屋を離れて戻って来ると、男性の姿は影も形もなくなっていたのだ。まるで神隠しにでもあったような一瞬の出来事に、病院内はパニックに陥った。

 すぐに警察も駆けつけ、くまなく捜査が行われたが何の手がかりも得られず時は過ぎ、ようやく男性が見つかったのは13日後のことだった。

 男性が発見された場所は、まったくの想定外だった。元の病室より数階上の天井裏で、工事作業員が男性の死体を偶然発見したのである。当然のことながら、病院と警察関係者はこの状況に大いに困惑し、頭を抱えてしまった。

入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南アの画像3Freak Lore」の記事より

 現地保健局のM・へーヴァー氏は、「本事件はまったくもって不可解で説明がつかない」とコメント。発見された時、すでに男性の遺体は腐敗が進んでいた。そして天井裏は、“完全な密室状態”だったらしい。また、死亡した男性は開腹手術直後であり、自由に動き回ることができる状態ではなかった。そして、事件がたとえ第三者による殺人だとしても、ごく短い間にどのような目的と方法で犯行に及んだのか、過去のあらゆるケースに当てはまらず完全に手詰まりとなってしまったのである。

入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南アの画像4Disclose.tv」の記事より

■“特別な力”が発揮されたのか

 死体となって発見された男性の兄弟、Christmas Khethwaneさんもやはり驚きと戸惑いを隠せない。

「兄が突然消え、2週間も経ってから、あんな場所で発見されるなんて……ショックすぎるし、こんなことになって僕たち家族もどうしたらいいかわからないんだ。」

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

入院患者が突然消失、腐乱死体となって屋根裏に…!! 自然発生的瞬間移動か、警察も困惑「密室テレポーテーション」事件の謎=南アのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル