宇宙人、オーガズム、呪い…“今一番キ●ガイTV番組”の監督・河崎実インタビュー

河崎の画像1

 知的好奇心サイト「TOCANA」による“地上波では絶対に観られない”配信番組『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』が各方面で超話題になっている。

 レギュラー出演者は、メインMCに大物芸人のケンドーコバヤシ、アシスタントに大人気グラビアアイドルの橋本梨菜、そしてTOCANA編集長の角由紀子という異色のコラボレーションだ。

「Mr.やりたい放題」の異名を持ち、オカルト懐疑派のケンドーコバヤシが数々の変人、変態、さらに超能力者を情け容赦なくぶった切る。そしてオカルトとは無縁のキラキラ女子の橋本が、M男をムチで叩いたり、宇宙語に挑戦したり、筋肉反射でガチイキ痙攣したり……と過激な初体験に挑戦。

 まさに毎回、目を覆わんばかりのカオスな番組であるが、見た人はきっと人生で必要な“何か”を学べるはずだ。これまで放送してきた内容は、「超絶怒涛のM男たちの狂宴」「宇宙人濃厚接触者」「人を呪い殺した男」「霊能界の次世代トップスター」「新感覚オーガズム」「ナチュラルトリップ」……などなど、まさに地上波では放送できないラインナップばかり。

 そんな令和最大の問題作といわれる『絶対に観ないほうがいいテレビ!』のシーズン1が、いよいよグランドフィナーレを迎える。最後の収録日、アシスタントとして番組に花を添えてきた「なにわのブラックダイヤモンド」こと橋本梨菜に感想を聞いた。

『ほんトカナ!? ケンドーコバヤシの絶対に観ないほうがいいテレビ!』
【公式サイト】https://hontocana.jp/

 

河崎の画像2

 

 超話題の本作の演出を手掛けた河崎実監督。『いかレスラー』『日本以外全部沈没』『地球防衛未亡人』など、強烈なタイトルからもわかる通り、カルト的人気を誇る特撮映画の名作を数々製作してきた。言葉を選ばずに言えば、まさにバカ映画の巨匠なのである。そんな河崎監督にインタビューをさせていただいた。

◆「き●がい」だらけの「狂っている番組」

――河崎実監督(以下、河崎)ケンドーコバヤシさん、橋本梨菜さん、角由紀子さん、レギュラー出演の3人の個性がそれぞれとても強いのですが、どのようにまとめようと思われていましたか?

河崎 まとまるわけがありません(笑)。キャスティングが決まったら、それぞれの個性で自然と化学反応が起きるものなんです。あとは、みなさんが気持ちよくしゃべってくれさえすればいいと思ってます。

――とはいえ、監督も「ああしなさい、こうしなさい」と指導されることもあるでしょう?

河崎 しないですよ、。ケンコバなんかはバリバリのプロですからね。角さんも「き●がい」だし(笑)。

――き●がい?

河崎 「き●がい」は、俺にとっては褒め言葉なんですよ! 「狂っている」もそうだね。俺の映画も狂ってるしね。

――取り扱うテーマがいつも唯一無二な感じですね。

河崎 イカになったレスラーがプロレス界に殴り込みするみたいな『いかレスラー』とかね。とんでもない設定で、お笑いあり感動ありの特撮を撮ってますよ。角さんがオカルトの専門家で、芸人のケンコバがバリバリのプロで、橋本がボイン担当ですから。役割分担がきちんとできている。この番組では、地上波でできないヤバイことをやろうとしているんです。だけど、本当にヤバい人はこの番組には出演できません。

 

――そうですね。本当にイッちゃってる人は出演できないですね。

河崎 常識がある変態を探すのに、主に角さんとトカナ副編集長の大澤くんが苦労しているのです。地上波の「人志松本のすべらない話」(フジテレビ)とか「マツコの知らない世界」(TBS)というようなトークバラエティ番組と同様に、どういう人がゲストに出るかがポイントなんですよ。

――今回最後の収録ということで現場を拝見させていただきましたが、非常におもしろかったです。ゲストの方もみなさんトークが上手でしたし。

河崎 うまかったねえ。それに、出演者3人も最初に比べて硬さが取れてきたと感じますね。それにしても、ケンコバさんが橋本さんに「おちんぽ」と卑猥なことを言わせたり、「ブラッククリトリス」とからかったり、地上波ではセクハラになることをガンガン言うのもおもしろいですね。まあ、この番組にたずさわったことで、つくづく変な性癖の人がいるものだなと感心しました。き●がいだらけの狂っている番組だし、もともとそういうコンセプトで作っている。地上波では絶対に見られない。でも、毎回、出演者でヤバい人を探すのが難しいんです。ただ、偶然もありますよ。エロ本の収集家は俺がプライベートで骨董市に行った時、偶然見つけたんです。

宇宙人、オーガズム、呪い…“今一番キ●ガイTV番組”の監督・河崎実インタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル