「世界で1番魅力的な男女の顔」が判明! アジア要素はゼロ… 横行する美の人種差別!

 ヴィラヤヌル・S・ラマチャンドランとサンドラ・ブレイクスリーによる『脳のなかの幽霊』は、脳科学に関する研究の紹介本として不朽の名著である。そこで扱われるテーマは「切断された手足がまだあると感じるスポーツ選手」「自分の身体を他人のものと感じる患者」など、医学的にも宗教的にも興味深い事例が取り上げられる。

 同書で紹介されているように脳科学は、様々なことを明らかにした。単純化はできないが、我々の日常感覚でも「たとえば美男美女が面接に通りやすい」等というのは了解できる。人は見た目で判断するのだ。

 しかし、見た目ばかりで判断することは差別につながる。そして近年「差別反対」を訴える欧米人こそが、自分たちの内なる差別心に気付いていないことは多い。以下、残念きわまりない事例を紹介した2018年11月の記事を再掲する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 顔の好みは人それぞれ、蓼食う虫も好き好きと言われるが、この度、「世界一魅力的な男女」が“科学的に”判明した。

 英紙「Daily Mail」(10月30日付)によると、イギリスの男性向け医療機関「Men’s Pharmacy」が、米雑誌「Glamour」、米オンラインランキングサイト「Ranker」が今年選出した最もセクシーな男女トップ50人の顔をコンピュータで合成。最も魅力的な男女を割り出したという。

「世界で1番魅力的な男女の顔」が判明! アジア要素はゼロ… 横行する美の人種差別!の画像1画像は「Daily Mail」より引用

 その結果、アイルランドの俳優エイダン・ターナーのカールした髪、イギリスの俳優トム・ハーディーの目、オーストラリアの俳優クリス・ヘムズワースの顎を持つ顔が最も魅力的な男性であると判明。リストにはさまざまなエスニシティの男性が名を連ねていたが、合成結果は、白い肌、茶色い髪、青い目の男性に落ち着いたという。

「世界で1番魅力的な男女の顔」が判明! アジア要素はゼロ… 横行する美の人種差別!の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 一方、最も魅力的な女性は、アメリカの女優ケイト・アプトン、スカーレット・ヨハンソン、アレクサンドラ・ダダリオの特徴を持つ顔という結果になった。Men’s Pharmacyのマーケティング担当者アシュリー・エリー氏はこの結果について次のように語っている。

「もちろん美しさの基準は人それぞれですが、標準合成ソフトを使うことで世界一セクシーな人々を突き止めることができました。科学と技術の勝利です」(エリー氏)

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「世界で1番魅力的な男女の顔」が判明! アジア要素はゼロ… 横行する美の人種差別!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル