中国の極秘プロジェクト「WEM」の脅威とは? 海底版HAARPで地震・がん・自殺を誘発か!

中国の極秘プロジェクト「WEM」の脅威とは? 海底版HAARPで地震・がん・自殺を誘発か!の画像1画像は「Mysterious Universe」より引用

※ こちらの記事は2022年7月14日の記事を再掲しています。

 南シナ海の覇権を虎視眈々と狙う中国が、新たな兵器を所有していることが明らかになった。

 中国紙「South China Morning Post」(1月1日付)によると、中国は11年の歳月をかけ、「無線電磁場メソッド(WEM)」と呼ばれるプロジェクトを完成させたという。このプロジェクトの目的は「極超長波(ELF)」を送信するというものだが、それ以外のことは明らかにされておらず、憶測が飛び交っている。実行基地となる施設はすでに中国某所で稼動しており、その大きさは長さ100km、幅60kmにもなるというから驚きだ。

 これほどの巨大施設を中国は何のために建造したのだろうか? 中国メディアが地震探査や鉱物探査と報じているため、一説には人工地震や人工津波を発生させるためではないかとも言われているが、最有力候補としてあがっているのは「潜水艦との通信」である。

中国の極秘プロジェクト「WEM」の脅威とは? 海底版HAARPで地震・がん・自殺を誘発か!の画像2画像は「Mysterious Universe」より引用

 通常、潜水艦は地上基地との通信のために海面に浮上しなければならない。だが、極超長波は水中深くまで届くため、浮上せずとも通信することが可能となる。潜水艦にとって海面への浮上は最もリスキーな行為であり、それを避けることができるのは大きなメリットだ。

 南シナ海をはじめとして、中国は海洋覇権の完全な掌握を目論んでいることは周知の通りである。以前トカナでは、中国が海中を潜行する潜水艦を丸裸にする対潜水艦人工衛星を開発中だとお伝えしたが、今回のWEM計画もそうした海洋戦略の1つであることは間違いない。同計画に携わっているChen Xiaobin氏も次のように語っている。

「開戦した場合、この施設は軍事利用の観点から重要なものとなります。というのも、私はこの計画に携わっていますが、施設の場所すら知らないのです。ですが、この施設はすでに完成し、運用されているはずです」

中国の極秘プロジェクト「WEM」の脅威とは? 海底版HAARPで地震・がん・自殺を誘発か!の画像3画像は「Mysterious Universe」より引用

 現在、日本は韓国駆逐艦レーダー照射事件で持ちきりだが、本当の脅威は中国であることはゆめゆめ忘れてはならない。

 ところで、WEM計画には中国国内からも不安の声があがっているそうだ。というのも、極超長波はガンを引き起こす恐れがあるというのだ。WHOの調査でも、「発がん性の可能性がある」と指摘されている上、小児白血病、せん妄、睡眠障害、脳腫瘍、流産、自殺に関係しているとも言われている。

 中国共産党にとってこの程度の人権無視は大した問題ではないかもしれないが、その地域の住民とってはたまったものではないだろう。決して許してはならない。


参考:「South China Morning Post」、「Mysterious Universe」、ほか

編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

中国の極秘プロジェクト「WEM」の脅威とは? 海底版HAARPで地震・がん・自殺を誘発か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル