ペロシ米下院議長の台湾訪問、その後の超ヤバい展開とは!? 血を流すのは日本人… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ米下院議長の台湾訪問、その後の超ヤバい展開とは!? 血を流すのは日本人… ジェームズ斉藤が緊急解説!の画像3
画像は「The New York Times」より引用

ジェームズ  高い確率であると思います。ただし、バイデン政権の場合は、それでも台湾訪問をしないことも考えられます。アフガニスタンの無様な撤退をみればわかるように、バイデン政権は世界から弱腰と見られても平気なところがあります。ですから、ここの判断は難しいのです。

──日本人の感覚的には「戦争になるかもしれないならぐらいなら行くな」というのが普通の考え方だと思うんですね。しかし、そんな単純な話ではないと。

ジェームズ  そういった日本人の感覚は世界の中ではマイノリティです。たぶん、アメリカの中で「戦争になるかもしれないから行くな」という似非平和主義を口にするのは一部のエスタブリッシュメントぐらいで、一般のアメリカ人は「ここで引くのはありえない」というのが普通の思考です。そういう状況の中でペロシの台湾訪問の話があるということを理解しないと、なかなかこの問題は判断できません。

──今の説明で問題のポイントがやっと見えてきた感じです。では、最後にペロシの訪台によって米中関係が悪化した場合、日本はどうなるのでしょうか?

ジェームズ  台湾有事の場合、日本は戦争から逃げることはできません。米軍はすでに日本を武器供与の拠点にすると言っているわけですから、それが一気に進むでしょう。つまり、台湾の後方支援をするのは日本だということで、戦争から逃げることなどできません。

 具体的にどんな支援をするのかというと、武器弾薬を船で運ぶことになるでしょう。しかし、そうなれば中国軍が日本の船を狙わないわけがありませんし、輸送の邪魔をするために尖閣諸島への侵攻も開始するでしょう。そうなれば日本は中国と直接対決することになります。海上輸送への妨害は海軍戦略でも重要で、日本の帝国海軍もアメリカの執拗な輸送船への攻撃で負けたほどです。

 ただし、一気に戦争というふうには現時点ではなり得ません。それは軍事の常識であり、前述したように米中ともに軍の配置が完了していないということもありますから。

──逆に、本格的な台湾有事、米中が激突する前提ってどんなことが考えられるんですか?

ジェームズ  米軍で言えば、日本に本格的な武器供与の拠点が出来れば、戦争の現実味が帯びてきます。中国で言えば、最新鋭空母「福建」の就役次第でしょう。「福建」は今年の6月に進水式はしたものの就役は2024年以降のはずです。これが早まれば台湾有事は近いと思われます。

 ただし、以上は軍事の常識での判断です。実際の戦争というのは、常識が通用しないことが多々あります。ここで重要なのは、習近平が焦り「今しかない」と思い、侵攻を命令すると一気に戦争になってしまうということです。日本の東條英機も「今しかない」と判断し、圧倒的な対米不利状況で真珠湾攻撃という博打を打ちました。独裁体制の恐ろしさはここにあります。

 つまり、アメリカが仕掛けた罠に、習近平がハマるかどうか、今はここにかかっていると言ってもいいかもしれません。

 もしも、習近平が「このまま引き下がると国内の江沢民派に潰される。そのような恥をかくのであれば、反対派諸共、亡国への道連れだ!」という自暴自棄の状態になってしまえば、即戦争も考えられます。

 一方、仕掛けた側のアメリカは絶対安全圏にいます。台湾で有事が起きてもアメリカ本土やハワイには直接の脅威はないので傍観視ができますし、たぶんするでしょう。結局、最後に血を流すのは台湾人と日本人なのです。ですから、この問題は他人事として見るのではなく、自らの問題として考えないと、日本人はある日、突然、戦争状態に放り込まれて慌てふためくことになってしまうでしょう。ですから、台湾有事は日本の問題なのだといまこの瞬間から気を引き締めてほしいと私は思っています。

 

【緊急】ついにジェームズ斉藤がメルマガを発行!!

 題して『ジェームズ斉藤の戦略インテリジェンス・ワールド』。まずは無料版の登録をお願いいたします。危険すぎる内容でTOCANAでも書けなかった裏情報と、ジェームズ斉藤による最新&最深の世界情勢分析を公開していきます。

●登録はコチラから

◎ 月に4回以上のニュースレターを送信致します。
◎ TOCANAでは伏せ字だった部分を公開していきます。
◎ アーカイブとして過去にTOCANAで公開した記事の完全版を随時公開します。
◎ 日本に巣食う売国著名人、政治家の実名と行動を明かしていきます。
◎ 9.11、ブレグジッド、ダボス会議、DS、イルミナティ、フリーメイソンといった主要事件、組織について、諜報関係者が共有する見解を公開します。
◎ 日本政治の根本的な闇となる●●系(無料版ですので伏せ字)を公開します。

文=ジェームズ斉藤

ジェームズ斉藤(@JamesSaito33)
某シークレットセミナー教官。某国諜報機関関係者で、一切の情報が国家機密扱い。国際ニュース裏情報の専門家。ツイッターはこちら

ジェームズ斉藤これまでの記事はコチラ

★Parler (JamesSaito33)
https://parler.com/profile/JamesSaito33/posts

★Telegram
https://t.me/JamesSaito33

ジェームズ斉藤の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

ペロシ米下院議長の台湾訪問、その後の超ヤバい展開とは!? 血を流すのは日本人… ジェームズ斉藤が緊急解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル